« 新宿山之手七福神めぐり | トップページ | 昭和の鉄道模型をつくる(9) »

2008年1月 5日 (土)

都立三鷹高校サッカー部

1全国高校サッカー選手権に東京B代表で出場している都立三鷹高校サッカー部が都立高校としては史上初のベスト8まで勝ち残っていた。今日は準々決勝で静岡代表の古豪藤枝東高校と対戦したのでテレビで観戦した。三鷹市は私が住んでいる調布市と隣接する市で住まいから三鷹高校まで30分位と近くであるし、プロを目指す名門高校の多い中で全国大会初出場の無名の進学校の健闘を応援していたのだが、試合は終始藤枝東が三鷹ゴールを脅かす展開となり、再三シュートするも三鷹の硬いDFで前半は1点どまり、後半の反撃を期待したが、残念ながら2ー0で負けてしまった。終了直前まで試合を諦めなかった三鷹イレブンの健闘に心から拍手を送りたい。三鷹は3回戦までイエローカード無しのフェアープレーは素晴らしい。今日も両校とも全力を出し切ったとてもいい試合だった。試合後の三鷹イレブンの涙は悔し涙ではなく、きっと満足感の感涙だったのだろう。山下監督の「応援してくださった方達に楽しんでいただけたでしょうか」という試合後のコメントも印象的だ。

|

« 新宿山之手七福神めぐり | トップページ | 昭和の鉄道模型をつくる(9) »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164215/17587872

この記事へのトラックバック一覧です: 都立三鷹高校サッカー部:

« 新宿山之手七福神めぐり | トップページ | 昭和の鉄道模型をつくる(9) »