« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

次大夫堀公園民家園

Img_3356 世田谷区喜多見にある次大夫堀公園の一角に民家園があり、区指定有形文化財の名主屋敷、民家など江戸時代後期から明治にかけての農村風景を再現している。

.

Img_3344 旧城田家住宅主屋(区指定有形文化財第2号)

区内喜多見の登戸道、笩道の主要な道が交わるところに建っていたこの家は、農業のほかにも商いも営む半農半商の家だった。

家の造りにも、町場で見られる店造りの形式になっている。

.

Img_3345 旧安藤家住宅主屋(区指定有形文化財第32号)

江戸時代後期に建てられた旧大蔵村の名主家。家が繁栄し、屋敷構えが整ったと推定される明治中期の姿に復元されている。

.

Img_3346 旧秋山家住宅土蔵(区指定有形文化財第12号)

区内深沢に会ったこの土蔵は、文政13年(1830)頃に建てられた。

.

Img_3355 旧谷岡家住宅表門(区指定有形文化財第27号)

区内深沢にあったこの表門は、天保9年(1838)に建てられた。

.

Img_3358武者のぼり

端午の節句には庭に鯉のぼりの他に家紋入りの武者幟(のぼり)をあげた。

.

Img_3362 火の見やぐら

やぐらの半鐘は、元々宇奈根地区で使われていたもの。

.

Img_3352 .

Img_3353 .

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

国領神社の「千年乃藤」2008

Img_3335 調布市の布田駅近くの甲州街道沿いにある国領神社の「千年乃藤」がちょうど見頃だ。

.

Img_3331 .

Img_3334 一本の大木の枝が神社の庭一面の藤棚に咲く花は見事なものだ。

.

Img_3333 .

Img_3332 .

Img_3337 藤棚を突き抜け二階の屋根より高く伸びたツル。

.

Img_3336 藤棚の上から見たところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

西新井大師牡丹園

Img_3317 西新井大師の境内の牡丹園には、1500株もの牡丹が植えられてあり、ピンクや白、紅などの大輪が綺麗だった。

.

Img_3315 .

Img_3316 .

Img_3318 .

Img_3320 .

Img_3319 .

Img_3311 西新井大師の境内の藤棚の藤。

.

Img_3313

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

西新井大師~国土安穏寺~島根鷲神社

Img_3304 西新井大師は川崎大師と並んで関東の厄除け大師として有名である。今まで一度も訪れたことが無かったので、行って来た。東武線の大師前駅で下車すると駅前から門前町の賑わいを見せていた。

.

Img_3301 煎餅屋や草団子のお店が並ぶ参道は昔ながらの門前町の情緒がある。

手焼き煎餅の実演販売をしている煎餅屋さんの焼きたての煎餅の味は格別だ。

.

Img_3308 総檜造りの二階建ての山門は江戸初期のもので長い年月を経た風格がある。

山門の正面の本堂。弘法大師が創建した真言宗の寺で、本尊の十一面観音と弘法大師像が何度かの火災にあいながらも無事だったことから、厄除け大師として有名になったようだ。

現在は本堂が改装工事中で本尊を拝めなかったのが残念である。

.

Img_3309 山門をくぐった左側の塩まみれの塩地蔵。

.

Img_3324 次は西新井大師から環七を歩いて約15分東武線の西新井駅を過ぎしばらく行ったところにある萩寺としても名高い国土安穏寺へ行った。徳川家の御膳所となり、後に位牌安置所となった。葵紋の使用が許された寺で、瓦屋根や本堂のガラス戸などにも葵の紋が使われている数少ない寺である。

次に行った所は安穏寺の裏手にある赤羽邸長屋門。雨が降ってきたので残念ながら写真を撮らずに通り過ぎてしまったが、白壁と板塀、屋根は瓦葺の寄棟の二階建ての立派な屋敷門で、江戸末期の建築とのことだ。今でも屋敷には居住しているようだった。

.

Img_3325 最後に行った所は島根鷲神社。白い大きな石の鳥居をくぐると屋根に千木をのせた社がある。こじんまりとした小さな神社だが、11月には酉の市が開かれ、島根ばやし奉納される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

「酒寮さいき」六十周年

Img_3261 先月ブログでも書いたが、昨日恵比寿の酒寮「さいき」の六十周年感謝の夕べに招待されたので行ってきた。亡先代斎木櫻子さんが恵比寿に創業して今年で60周年を迎えた。現在はご長男の邦彦さんが二代目として店を受け継いでいる。

「さいき」を愛して何十年も通った方、現在も通う方等々の常連さん約160名が集まり華やいだパーティーであった。

私が以前所属していた合唱団の練習場が恵比寿であった頃、毎週練習後に必ず寄っていたお店で、通い始めて32年の年月が流れた。練習場が変わってから合唱団では行かなくなり、「さいき」のお店を知っている団員も数少なくなってしまった。合唱団からはK氏、H氏と私の三名の出席た。

.

Img_3289 帰りに記念品の盃を頂いた。

.

Img_3292_2 内側にくちなしの花の絵、外側に「さいき」の家紋「丸に剣かたばみ」

.

Img_3293 .

Img_3295_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

映画「うた魂(たま)♪」

Photo 映画「うた魂(たま)♪」を観てきた。

北海道のとある町の七浜高校に通う荻野かすみ(夏帆)は合唱部(女声合唱)のソプラノのパートリーダーで自分のルックスと声に自信をもっていて、とても目立ちたがり屋の性格である。七浜高校はコンクールで全国大会に出場する程の名門校。

一方番長の権藤洋(ガレッジセールのゴリ)率いる湯の川学院高校のヤンキー合唱部(男声合唱)は上手・下手よりも、うたの心(魂)を大切にしている。

ある出来事があり、かすみは合唱部を辞める意思を合唱部顧問の瀬沼裕子(薬師丸ひろ子)告げる。

「合唱なめてんじゃねえぞ!」権藤の言葉に、かすみが合唱に対する考えかたが変わっていく。

昔、「青春とはなんだ」や「これが青春だ」というドラマがあった。不良高校生がラグビーやサッカーを通じて友情を深めていく学園青春ドラマだが、それの合唱版のようなものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

昭和の鉄道模型をつくる(24)

Img_3296 第38巻は踏切・架線柱セット。

二箇所の踏切脇に警報機4個と架線柱10本を取り付ける。

.

Img_3298

パネルボードの踏切の左右に警報機を設置したところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

さぶちゃんから宅急便が届いた

Img_3244_2 三重県熊野のみかん農園「畑中農園」を営んでいる、さぶちゃんからみかんジュース、ジャムなどダンボール箱いっぱいのみかん、レモンが届いた。

.

Img_3245 でこぽん、甘夏、れもんのマーマレード。でこぽんやれもんのマーマレードはまだ食したことがないので、毎朝がとっても楽しみだ。因みに私の朝食はパンと珈琲なのだ。さぶちゃんのところのみかんやレモンは無農薬だから皮も安心して食べられる。

.

Img_3248 温州みかんとデコポンのみかんジュース。ストレートタイプの1000ml瓶入りだ。

さぶちゃんいつもおいしいみかんを送ってくれてありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

昭和の鉄道模型をつくる(23)

Img_3256 第35巻で建物は完成したので、これからは細かいパーツだ。

.

Img_3252 第36巻は道路パーツと線路渡り。ランナー付きのパーツは電柱と街路灯。

第37巻は石畳パーツ24枚と柵パーツ17本。

これをパネルボードに貼り付けて終わりだが、細かく数が多く、狭いところに貼っていくのでかなり手間がかかる。

.

Img_3253 真上から見たところ。だいぶ完成に近づいてきた。来週以降は踏切・架線柱、樹木、バスコレクション、カーコレクション、人形コレクションなどさらに細かい作業になる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月 9日 (水)

超小型デジタルビデオカメラ

Img_3257 通販で購入した携帯電話サイズの軽量・超小型のデジタルビデオカメラケンコーDVS500が届いた。ケンコーはカメラのフィルター、望遠鏡などの光学機器などのメーカーでもある。4GBのSDHC対応で、2時間録画ができるし、500万画素の静止画、ボイス録音、MP3ファイルの再生機能がついて、19800円の安価に惹かれて購入してしまった。注文後に価格.comで検索したらなんと1GBのSDカードが付いて、10000円の最安値をつけているところがあった。失敗した。

.

Img_3259 2.36インチの見やすい液晶モニターを搭載しているが、欠点も多々ある。

操作ボタンが親指の上のところにあるが、片手で操作しずらい、ズームボタンが一番上にあり機器を支えるために親指を自由に動かすことができなく、操作性は悪い。デジタル8倍ズームの動きもスムーズではない。内臓マイクの音質も悪く、ON、OFFスイッチやズームボタンのカチカチという音が入ってしまうので、音楽の録画には適さない。

胸のポケットにも入るコンパクトサイズなのでお出かけ時や旅行の時にいつも携帯して、記録用に使うことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

パーカッショングループTONESエンジョイコンサート

Scan10060_3 マリンバとパーカッションのコンサートのお知らせです。

パーカッショングループ「TONES」

Enjoy Concerts!

2008.6.1(日)

八王子市南大沢文化会館主ホール

開場;13:30  開演14:00

全席自由¥2,000 (高校生以下¥1,000)

.

<一部>思いっきりマリンバを!

     サンクチュアリ

     日本の曲メドレー

     スクエアダンス

     オペラ「カルメン」より   他

<二部>みんなが知っているあの名曲を!

     犬のおまわりさん変奏曲

        ~のお犬まわりさんとベートーヴェンがくっついた!~

     手拍子のための音楽

        ~あなたの手・足も楽器になるの!~

          <ボディーパーカッション>

     誰も寝てはならぬ「トゥーランドット」より

     チャルダッシュ   他

※チラシ詳細、メンバーのプロフィール、会場へのアクセス等は下をクリックすると出てきます。

「File-20001.PDF」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

野川夜桜ライトアップ2008を見てきた

Img_3192 今日は毎年恒例の一夜限りの野川夜桜ライトアップを見てきた。

このライトアップは、調布市の野川近くにあったCMや映画などの照明機材の会社、㈱アークシステムが社員の花見で一本の桜の木にライトをあてたことが始まりだった。以降毎年規模が大きくなり今年で18年目になる大イベントとなった。今は約1kmにわたって野川の両岸の桜をライトアップするようになった。数年前に会社移転のためライトアップも無くなるということで、毎年楽しみにしているこの催しをなんとか継続してほしいと署名運動まであったようだ。照明器具保護のため晴天の日と満開の一番美しい日を選んで開催日を決めるため、毎年二日くらい前にならないと開催日が決まらない。

肉眼で見た感動は写真では表現出来ないが、白と黒のモノクロの世界の美しさの雰囲気だけでも伝わるでしょうか。

.

Img_3194

Img_3199

Img_3201

Img_3206 Img_3210 Img_3212 Img_3205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »