« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月22日 (日)

江ノ島界隈

昨日は藤沢まで合唱の演奏会を聴きに行くので、早めに出かけて開演前に鎌倉の紫陽花を観に行く予定だった。しかし朝起きると土砂降りの雨だ。出かけるのを躊躇っていると9時頃には雨が上がり薄日が差してきた。出遅れたので、鎌倉行きは諦めて江ノ島で昼食にシラス丼でも食べてから演奏会に行くことに予定変更した。

.

Img_3596 13時過ぎに小田急線片瀬江ノ島駅に到着。竜宮城をイメージした駅舎。

カトリック片瀬教会に寄ってから昼食のシラス丼を食べるために腰越まで歩く。有名なお店はどこも観光客の行列が出来ていた。時間が無いので並ぶのを諦めて空いているお店でお昼を食べた。

.

Img_3612 江ノ島駅から腰越の間路面を走る江ノ電。

.

Img_3609 住宅の軒先の間を走る江ノ電。

.

Img_3607 和菓子の「扇屋」。最近テレビでも紹介された人気の「江ノ電もなか」は完売で買えなかった。

店先に江ノ電の本物の車両、アーケードの上にはパンタグラフ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

カトリック片瀬教会

Img_3604 小田急線片瀬江ノ島駅からほど近くに瓦葺の純和風の教会がある。「カトリック片瀬教会」である。大正8年、当時地元名士であった山本家の一部屋に仮聖堂が設けられ、ミサが捧げられたのが始まりとされている。

教会といえば誰もがとんがり屋根の上に十字架を思い浮かべるが、このような和風建築の教会は全国でも数が少なく珍しい。

.

Img_3598 聖堂の内部。

現在は板張りの床でイスが並べてあるが、以前は畳だったようだ。祭壇は床の間、両側の柱の外側は廊下だったおもかげが残っている。天井、照明器具も純和風である。

.

Img_3601 司祭館。

大正末期に立てられた木造の洋館。下見板に白ペンキ塗りが大正ロマンの薫りを醸し出している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

あじさい祭り

高幡不動尊で「あじさい祭り」が始まったので行ってきました。まだ見頃にはちょっと早かったようで、一週間後位がちょうどいいかもしれない。普通の紫陽花より花が小さい山紫陽花は色、形も色々な種類があり、とてもきれいに咲いていました。

.

Img_3544 Img_3545 Img_3546 Img_3547 Img_3548 Img_3550 Img_3551 Img_3552 Img_3554

Img_3555_4

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年6月 7日 (土)

TONESエンジョイコンサート

Img_3529  先日、パーカッショングループ「TONES」のコンサートを聴いてきた。

マリンバ、ヴィブラフォン、グロッケンなどの鍵盤楽器、ジャンベ、カフォンなどの打楽器、和太鼓などたくさんの楽器を使って、日本の歌、オペラ「カルメン」「トゥーランドット」、チャルダーシュ等、馴染みの曲ばかりでとても楽しいコンサートだった。

.

Img_3539 Img_3535

.

.

.

.

.

.

オペラ「トゥーランドット」より誰も寝てはならぬ

       ↓

「R09_0009.WAV」をダウンロード

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

昭和の鉄道模型をつくる(26)

Img_3559 第39、40巻の樹木8本をトンネルの上に刺し、44巻のフォーリッジをボンドではりつける。緑色のパウダーはパネルボードにまく。

43巻のシーナリーバラスト(砂利)は、線路の両脇に撒きボンドを水で薄めた液をたらし固定する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »