« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

第6回東京バーバーズ・ショウ

2008ppc_hawaii


昨日は東京文化会館大ホールに東京バーバーズのコンサートを聴きに行ってきました。
長年合唱をしているのに、バーバーショップスタイルの本格的な演奏会を聴くのは初めてでしたが、総勢50名の合唱、カルテット、振り付けありの多彩のパフォーマンスがあってとても楽しいコンサートでした。

バーバーショップとは文字通り「床屋さん」のことで、19世紀にアメリカで、散髪の待ち時間に、当時流行っていた歌にハーモニーをつけることが、庶民の楽しみとして普及したことが始まりだといわれています。
ヨーロッパのクラシック音楽とは違い、いかにもアメリカらしい自由なスタイルで合唱は堅苦しいと毛嫌いする人にも楽しめるところが素晴らしいと感じました。とりわけオペラとミュージカルの違いのようなものでしょうか?

昨日のプログラムは、50名の合唱は有名なミュージカル「オペラ座の怪人」「アニーよ銃を取れ」「ラ・マンチャの男」などからメドレーで。

カウボーイ、ウェスタンに因んだ「峠の我が家」「金髪のジニー」などをカウボーイ風の衣装をつけて・・・

「ジェリコの戦い」などの黒人霊歌。

団員から選抜された、カルテット3組のカルテットコーナー。

ゲスト・カルテットにアメリカのバーバーショップ・カルテットのチャンピョンにもなった「Keepsake」が出演6曲程たっぷり本場のバーバーショップのハーモニーを堪能することが出来ました。

2000席の大ホールがほぼ満席状態で2時間以上にも及ぶ熱気溢れるコーラスとパフォーマンスを楽しんできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

ジャミン・ゼブ コーラス・ワークショップ

昨日は男性4人のジャズコーラスグループ、ジャミン・ゼブのコーラス・ワークショップに妻と一緒に行ってきました。
「ジャミン・ゼブ/コーラス・ワークショップ」は、昨年末より、地域の合唱団や合唱サークルに所属されている方を対象に何度か企画されていましたが、とても評判がよかったので今回から合唱未経験者にも合唱の楽しさを体験ていただけるように、と企画されました。
曲は誰もが知っている曲「翼をください」を混声3部合唱で歌いました。
メンバーのスティーヴさんが呼吸法から基礎を懇切丁寧に約1時間指導。
さすが、学生時代慶應ワグネル男声合唱団の学生指揮者だけあって、的確な指導でとても楽しい練習でした。
合唱をしている方には内容的にちょっと物足りないところもありましたが、レガートの歌い方やフレーズの作り方など、とても参考になることも多く勉強になりました。合唱未経験の方にとってもハーモニーの素晴らしさを体験できたことでしょう。これを期に合唱を始める方が増えれば素晴らしいことだと感じました。
また、ジャミン・ゼブの歌もメロディーパートだけでなく、他のパートがどのように歌っているのかということにも耳を傾けアンサンブルをより楽しむことができれば、さらにジャミン・ゼブの魅力を楽しむことができ、ファンももっと増えるのではないかと思います。
ワークショップの前後にはライブがあり、2~3曲新曲も聴くことができました。、4枚目の新アルバムリリースも間近でしょうか?楽しみにしています。

ジャミン・ゼブ オフィシャルサイトで、試聴もできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

駿河湾の「ムギイカ」が届いた

Img_4431a
.
釣り好きの三島の姪のご主人が、いつも釣りたての新鮮な美味しい魚を送ってくれます。
今日は、昨日の夜駿河湾で釣った「ムギイカ」を宅急便で送ってくれました。
.
Img_4436a
.
早速今日の夕飯は刺身にして、ワタを醤油に溶いていただきました。
透けるほど透明で口の中でとろけるほど身もげそもとても柔らかく、日本酒の肴には最高でした。
昔、函館で食べたイカそうめん以来の美味しいイカでした。
明日は塩辛をを作ってみようと思います。

Mさん、Yちゃんいつも美味しいお魚ありがとうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

神代植物公園のバラ

Img_4416a
.
昨日神代植物公園にバラを観にいってきた。
ゴールデンウィーク明けの久しぶりの快晴の天気だったので、大勢の人がバラ園に
訪れていた。
.
Img_4413a
.
Img_4414a
.
Img_4418a
.
まだ蕾が多く一週間後位が見頃のようでした。
16日から「バラフェスタ」が開催され土日は20時まで開園していて、夜はライトアップします。
バラ園の前のテラスでは野外コンサートも開催されます。
.
Img_4420a
.
Img_4422a
.
Img_4426a_2
.
ラベンダーも咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

幻の花「ムラサキ」

Img_4411a
.
調布市立野草園に「ムラサキ」という名の小さな白い花が咲いている。
ムラサキと呼ばれる訳は根が美しい紫色をしており、古くから紫色を
染める染料として用いられていた。
推古天皇の時代には、最高位の冠の色を「紫」と定められており、
紫色の服を着ることのできる人は天皇をはじめごく限られた人だけ
だった。庶民にとっては「ムラサキ」はまさに「高嶺の花」だった。
江戸時代になると「江戸紫」と呼ばれ、庶民の人気の的となり、
染料として「ムラサキ」が盛んに栽培されるようになった。
後に化学染料の開発により、「ムラサキ」の栽培がされなくなり、
今では絶滅に瀕している。
調布市立野草園でもこの可憐な花の命を救うため、いろいろ試みて
いるようだが、大地が病原菌に侵されている昨今、栽培がとても
難しいようです。
昨日野草園に行ったら、白い可憐な花が咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

横浜開国博Y150

Img_4388a
.
昨日は横浜まで聖光学院の「聖光祭」へ行ったので、その後中華街で昼食をしてから、山下公園~大桟橋~赤レンガ倉庫~みなとみらい駅まで歩いてきた。横浜開国博Y150が開催中であちこちでイヴェントが行われていて、快晴のゴールデンウィーク多くの人出で賑わっていた。イヴェント会場には入場料2400円とちょっと高かったので入場しなかった。
.
Img_4386a
山下公園ではちょうど黒船帆船の前で横浜市音楽隊のマーチの演奏と黒船のコラボレーションを見ることができた。演奏後汽笛を鳴らし出航していった。
.
Img_4389a
.
大桟橋から見た赤レンガ倉庫。後ろのランドマークタワーや高層ビルとの新旧建物コラボも横浜ならではの風景である。
.
Img_4394a
.
Img_4392a
.
快晴の炎天下気温も26~27℃位はあっただろうか、とても暑かったが、湿度が低く木陰の風が心地よく、
かなり歩いたが汗ばむこともなかった。紫外線をたくさん浴びたので、顔や腕が赤く日焼けしてしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

聖光祭

今日は横浜の聖光学院の学園祭にジャミン・ゼブが出演するので行ってきました。
聖光学院は神奈川県では中高一貫のカトリック系男子校でジャミン・ゼブのメンバーのスティーヴさんの母校でもあるので、学園祭でジャミンの出演が実現したとのことです。(ミュージシャンでは小田和正さんも聖光学院の出身)根岸線山手駅から学校までの道に襟なしの黒い制服を着た生徒が立って道案内をしてくれました。正門では新1年生と思われる真新しい制服を着た生徒が整列して大きな声で「いらっしゃいませ」と迎えてくれました。
午前中のホールでの演奏は学内関係者で満員で聴けませんでしたが、校庭の野外特設ステージは12:30から30分間でしたが、観ることができました。快晴で太陽の照りつける暑い野外ステージで聴いたあと、校舎の教室の「カフェ・ド・シャローム」でジャミン・ゼブや小田さんのBGMを聴きながら手作りのSEIKO BOY クッキー付のコーヒーを飲んできました。帰りに「聖光」の文字を焼き入れた名物「聖光饅頭」を購入しました。
その後中華街で遅めの昼食を食べました。暑かったので生ビールがとても美味しかったぁ~
.
Img_4395a
.
Img_4396a
.
写真は手作りSEIKO BOY クッキーと聖光饅頭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »