« 巷はX'masモード | トップページ | jammin'Zeb オフィシャルサイトオープン »

2010年11月20日 (土)

超高層のあけぼの

Img_0756a
.
快晴の早朝我が家のベランダから東の空を眺めると、日の出前の朝焼けがとてもきれいで、新宿副都心の高層ビル群がシルエットで見えた。まさに「超高層のあけぼの」である。
1968年(昭和43年)、日本で初めての超高層ビル「霞ヶ関ビル」が完成した。地上36階、147mと今ではもっと高い新しい超高層ビルたくさん建設されて影が薄くなってしまったが、当時は注目の的であった。当時大学生であった私は鹿島建設の技術研究所でアルバイトをしていたので、振動実験の助手として建設中の霞ヶ関ビルの現場に入ることができた。振動のデータを測定するために、アルバイトを公募したところ、建築科の大学生、大学院生が殺到したほど建築家にとっては魅力があったのであろう。
霞ヶ関ビルの建設に携わった人々のドラマを描いた「超高層のあけぼの」という映画にもなった。
.
.
Img_0757a
.

右の方には現在建設中の「東京スカイツリー」も微かに見ることができる。スカイツリーが完成すると634mになり、なんと霞ヶ関ビルの4倍以上の高さとなる。
.

Scan10133
.
建築中の霞ヶ関ビルの屋上で撮影。当時は周りに高い建物が無かったので、とても眺めは良かった。後ろに国会議事堂が見える。
.
.
Scan10134
.
後ろにはクレーン、左下には仮設小便器が・・・・

|

« 巷はX'masモード | トップページ | jammin'Zeb オフィシャルサイトオープン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164215/50152712

この記事へのトラックバック一覧です: 超高層のあけぼの:

« 巷はX'masモード | トップページ | jammin'Zeb オフィシャルサイトオープン »