« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

パーカッションアンサンブルの饗宴2011夏

0002a


8月29日に洗足学園前田ホールで、ムジカコスモ 「第21回パーカッションアンサンブルの饗宴2011夏」 が開催された。午後1時から19団体が出演し約5時間に亘る長いコンサートでしたが、色々な種類の打楽器の編成で長時間聴いていても飽きない。

Img_1533a                 革もの打楽器アンサンブル


Img_1535a                 タンバリンのアンサンブル


Img_1538a                 子供のマリンバアンサンブル


Img_1540a                 3人が大太鼓を囲んで演奏                   


Img_1543a                 竹で作った打楽器アンサンブル


Img_1545a          男性のみのグループ「男群」


Img_1550a_2          コンサート実行委員会のアンサンブル


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

東京バーバーズ アカペラショウ 2011

0003_548x800


目黒雅叙園で「東京バーバーズ」のアカペラショウを聴きにいってきました。タイトル通り、すべてアカペラコーラスで、ゲスト出演のジャミン・ゼブもアンコールを含めてアカペラ曲ばかり9曲も聴くことができました。やはり合唱はアカペラに勝るものはないですね。

昨年までは合唱仲間のO田さんがバーバーズのメンバーで歌っていましたが、退団されて歌う姿を拝見できませんでしたが、「トゥナイト」「星に願いを」「ケンタッキーの我が家」などなじみ深い曲ばかりを、コミカルな振り付けで演奏したり、3組のカルテットの演奏もあり、とても楽しいコンサートでした。演奏も昨年より格段に進歩してすばらしいハーモニーを聴かせていただきました。ジャミン・ゼブのスティーブこと仲光甫さんも指揮者として登場、指揮と歌、何度も衣装替えしたりで、大活躍でした。

ジャミンの演奏はニュー・アルバムのSummertimeから「Rise」 や「さくら」などおなじみのア・カペラ ナンバーに加え、シューベルトの「セレナーデ」や賛美歌などクラシックナンバーなど聴くことができました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

小江戸 川越

昨日は会社のO村さんの地元川越まで行ってきた。20年程前に訪れた時は本川越駅の改札口の正面はすぐ、道路があったが、今はステーションビルが建ち、都会化してしまっていた。連日35℃を超す猛暑の炎天下を汗だくになって歩くのは、とても厳しい一日だった。

Img_1448a

最初に重要文化財となっている川越大師「喜多院」へいった。

Img_1454a                    多宝塔


Img_1456a                    五百羅漢
喜多院の境内にあり、全部で538体あり、様々な表情の石造がおもしろい。上の写真は杯に酒を注ぐ2体が一対になっている。


Img_1462a                    時の鐘
城下町川越のシンボルとなっている。今も一日4回時を知らせていて、平成8年に環境省主催の「残したい日本の音風景百選」に選ばれている。

Img_1464a                    菓子屋横丁
昔懐かしい駄菓子屋が軒を連ね、ノスタルジックな風景は子供の頃にタイムススリップできる。

Img_1469a

Img_1465a


Img_1468a                    蔵造りの町並み


Img_1473a                    小江戸蔵里(くらり)
あまりの暑さに、観光もそこそこに冷房の効いたお店小江戸蔵里に入り、冷たいビールで生き返る。蔵里は川越の酒蔵「鏡山」元蔵をレストランにリニューアル、地酒が豊富に揃っている。


Img_1471a                    店内の様子


Img_1472a          冷たいビールを飲んで元気になったO村さん


Img_1483a
帰りに隣のおみやげ処で地酒の純米吟醸「鏡山」とイモ虫芋蒸羊羹を買って帰った。

季節のよい紅葉の時期にゆっくり訪れてみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

8月12日

今日は8月12日。26年前の1985年8月12日18時56分に、日本航空123便、東京(羽田)発大阪(伊丹)行、ボーイング747SR-46が、群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(御巣鷹の尾根)に墜落した日である。

その日私は入院している群馬の叔母を見舞う為に、関越自動車道をバイクで走っていた。本庄児玉あたりを走っていたときに、パトカー何台もサイレンを鳴らし追い越していった。その時は高速道で大きな事故でもあったのかなと位に思っていたが、前橋に着いてテレビで日航機墜落の事故を知ってびっくりしたことを今でもはっきり覚えている。


           ************************************************


押入れの中を整理していたら、宝塚国際室内合唱コンクールの銅メダルが4個出てきた。
クールプリエールは1984年の第1回から第4回までと第9回に出場し、1回から4回までが銅賞を受賞している。第9回は惜しくも賞外だった。


Img_1476aメダル表


Img_1478aメダル裏


Img_1479a


第1回の裏には1984年8月12日と開催日が記されてある。日航機墜落事故のちょうど1年前であった。あれからもう27年も経ってしまったのかと思うと、年月の経つのは早いものである。


Img_1341a

第1回の時の写真です。現在在籍しているメンバーが7名います。まだ皆30歳台前半の頃で皆若かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

ジャミン・ゼブ フリーライブin 川口

Img_1447_1024x768_2
.
昨日は埼玉県の蕨にあるイオンモール川口キャラまで、ジャミン・ゼブのフリーライブがあり、14時、16時からのミニライブでしたが、ちょうど昨日から会社が夏休みに入ったので、行ってきた。

蕨には「AMSフジイ」というBMWのバイクを扱っているバイク屋さんに、バイクに乗っていた10年程前までは、修理や車検の度によく行っていたが、そのバイク屋さんのすぐ近くにいつのまにか大型ショッピングモールが出来ていた。

6月に発売されたニューアルバム「サマータイム」に収録されている曲を中心に、各30分くらいの2回の演奏だったが、35度を超す猛暑日の熱いライブでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »