« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

今はもう秋

Img_1687_800x600


Img_1688_800x600


先週はプリエールの定演、退職、関東地方台風直撃などで、お彼岸に墓参りできなかったので、今日遅ればせながら墓参りに行ってきました。秋晴れのとても清々しい墓参り日和。いつもは彼岸花が咲いているのに、今日は彼岸花は咲いていませんでした。お彼岸に咲く彼岸花って不思議な花ですよね。。秋桜(コスモス)がとてもきれいに咲いていました。暑さ寒さも彼岸までというように、お彼岸が過ぎてめっきり秋らしくなって朝晩は寒いくらいの陽気になりましたね。墓前に無事退職の報告をしてきました。

Img_1694_800x600


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

釣りたて新鮮鰤(ぶり)と大吟醸酒

Img_1677_800x600

三島から即日便でクール宅急便が届いた。
開けてみると鰤(ぶり)が二柵入っていた。
三島の姪の釣り好きの婿さんが釣ってきた新鮮な鰤で、身がピンク色でとても美味しそう。
普段東京のスーパーでは美味しい刺身を食することができないので、
釣りたての新鮮な魚を送って戴いて、魚好きの私にはうれしい贈り物。

Img_1682_800x600

早速夕食に刺身でいただいた。脂が乗っていて身が柔らかく口に入れるととろけるような触感で、甘みがあってとても美味しかった。(味覚を文章で表現するのは難しい)

Img_1645_600x800

普段は酒が主役で肴は脇役なので、マッタリ系のお酒を飲むことが多いけれど、
魚が主役なので味を損ねないよう退職の時に頂いたさっぱり系の越乃景虎大吟醸酒でいただいた。

Img_1683_800x600

翌日のお昼には漬け丼にしていただいた。とても美味しかったです。
マサヒロさん、ユキちゃんありがとう。また美味しい魚楽しみにしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

マリンバ・センセーション・デュオコンサート

Img_1673_600x800


今日調布市の深大寺地域福祉センターでマリンバ・デュオのコンサートがあったので、聴きに行ってきた。
マリンビストの松島美紀さんと林由香里さんのMarimba Sensationというマリンバ・デュオで、1時間位のミニ・コンサートでした。シング・シング・シング、コーヒールンバ、ピアソラ・メドレー、マンボメドレーなどラテン、ジャズのスタンダードで馴染みの曲ばかりで、とても楽しいコンサートでした。


Img_1676_800x600


50席位の狭い会場だったので身近で聴くことができた。お二人でのデュオは今回初めてとのことでしたが、とても息があったアンサンブルでした。10月22日にビブラフォンを加えてのコンサートがあるので、聴きに行ってみようと思う。
松島さんはジャズ・マリンビストを目指しているとのこと。ジャズ好きな私としては、ジャズ・セッションとのコラボも聴いてみたいと思う。例えばパーカッションとウッドベースとマリンバのトリオ。それにクラリネットかソプラノサックスを加えても良いかも・・・
クールジャズ聴きながら静かにお酒を飲むって最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

バーバーショップコーラス「The Lockers」

0005_581x800

0006_572x800

今日、バーバーショップコーラス「The Lockers」の1st Showが、上野学園石橋メモリアルホールであったので、聴きに行ってきた。ジャミン・ゼブのスティーヴこと仲光甫さんが率いる精鋭若手40~50名のパフォーマンスとハーモニーは素晴らしかった。
メンバー選抜のカルテット4組もそれぞれ個性があり良かった。最後に登場した「The Sunrise」は流石アンサンブルコンテストに優勝しただけあり、素晴らしいアンサンブルを聴かせてくれた。因みにリードテナーは、スティーヴ。
ゲストクァルテットはバーバーショップ国際大会チャンピオンの「OC TIMES」 繊細なアンサンブルとショウマンシップは流石。30分位たっぷり極上のハーモニーを堪能した。


Img_1667_600x800


石橋メモリアルホールへ行くのは、4~5年振りで、ホールの前から、東京スカイツリーが見えてすっかり景色も変わっていた。


Img_1668_800x600


昨年5月にリニューアルオープンし、新しいホールに行ったのは今日が初めてで、旧石橋メモリアルのあった場所にはビルが建っていていた。隣に上野学園が、高層ビルになっていて、一階に新しいホールが出来ていた。

旧石橋メモリアルでは、私の所属するクールプリエールが20年位、毎年定期演奏会を行っていて、響きのよいとても歌いやすいホールでしたが、地下に楽屋があり、舞台袖がなくステージには急な階段を上るという構造的に欠陥があるホールでしたが、新ホールは舞台と同じフロアに楽屋ができ、改善されたようだ。


Img_1670_800x600


二階のバルコニー席が出来、客席数は500席と100席以上小さくなったが、パイプオルガンは変わってなかったので、旧ホールの雰囲気は変わっていなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

台風一過 !!

Img_1663a_2


昨日は台風15号が関東地方を直撃。私は前日に退職し家に居りましたが、午後から雨、風が酷くなり10階の我が家のベランダからは、横殴りの雨が窓ガラスに吹き付け全く景色が見えない状態でした。テレビのニュースでは首都圏の交通機関が止まり始め、夕方にはほとんどの電車がストップした状態と報道していました。、出勤した人達はどうしているか心配していましたが、元我が社の連中は東北地震の時と同じように、車に乗り合って無事帰宅したようです。

一夜明けた今日は台風一過で青空。清々しいとても良い天気。空気も澄んでいて我が家から東京スカイツリーがとてもよく見えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

Happy Retirement !

昨日(9月20日)で、42年間のサラリーマン生活にピリオドを打った。
定年退職のことを "Happy Retirement" なんて言うが、年金をたくさん貰って左団扇で悠々自適の老後を送るなんて、それは昔のこと。今は単なる失業老人。ちっともハッピーではない。

愚痴はさておいて、いつもの時間に起き、いつもの時間にいつものように通勤電車に乗り、いつもの時間に出勤。いつもと違うのは前日に買っておいた菓子折りの入った紙袋を持って行ったこと。朝礼で退職のあいさつをした後、午前中はいつものように仕事をする。


Img_1659_800x600

H川女史とランチをした。以前から「退職したら料理もしないと・・・」と話していたので、餞別にエプロンをいただいた。

最後の仕事を終え、直接挨拶出来ない社員に退職の報告とあいさつメールを送る。
パソコンの中を整理、不要なデータ、メールを削除。
机の中、ロッカー、身の回りの整理をし、私物は段ボールに詰め、宅配便で自宅に送る。
15時頃から総務へ行き退職の手続きを済まし、社長にあいさつ。
これで、やるべきことは全て終わった。 


Img_1655_800x600

事務所に戻ったら、元同じ部署のH本さんが見えて、S宮さん、N井さんの三人からと餞別をいただいた。
佐々木ガラスの「和がらす」という冷酒セットでした。日本酒好きの私には嬉しい贈り物だ。

Img_1658_800x600

隣の部のI田女史から和菓子を頂いた。


夜は部で送別会をしてくれた。

Img_1646_800x600

Img_1645_600x800

部の皆さんからは、たち吉の「雪あかり」冷酒揃 と 越乃景虎の大吟醸酒 を頂いた。
またまた、日本酒好きの私にはたまらない贈り物を頂いた。偶然にもガラスの酒器が重なってしまったが、皆さんの心遣いに感謝。


Img_1639_640x480a

二次会へ行った帰りに大江戸線の練馬駅のホームで、K井さん、U部さんと・・・・
毎日通った練馬駅にも、行くことが無くなった。

台風15号の影響で大雨の中、深夜帰宅。

会社に行く必要が無いのに、今朝はいつものように5時に目覚めた。
永年の習慣が体に染みついているのだろう。
ホッとしたような寂しいような・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

クールプリエール第28回定期演奏会終わった

Img_1609_600x800


昨日クールプリエールの定期演奏会が、浜離宮朝日ホールで開催されました。
ホール定員の約75%のお客様に足(耳)を運んでいただきました。
第1ステージはジョスカン・デ・プレ、プーランク、ヴィクトリアの聖母マリアのモテットを歌いました。
毎年恒例の宗教曲の前に演奏するグレゴリオ聖歌「Dolorosa」は昨年も歌ったのでとても出来がよかったと思います。先唱のK野氏は練習ではとても上手に歌っていましたが、本番はイマイチでした。やはり開幕の第一声はプレッシャーかかりとても緊張するのでしょう。男声がとてもソフトな声で良かったように思う。
第1ステージはまだ、声が出てなく、全般的に低調だったようです。


Img_1596_800x573_2         ステージから客席を見た図


次のステージでは、サンサーンスの2つの合唱曲とリストの「主の祈り」を演奏。
サンサーンスの一曲目はゆっくりしたテンポの静かなとても和声が美しい曲、二曲目はガラッと変わって早いテンポで軽快な曲。フランス語の発音の出来が心配でしたが、聴きに来ていたフランス人から発音が良かったとのことで、一安心。最後の曲はリストらしく重厚なハーモニーとピアニシモからフォルテシモまでスケールの大きな曲でホールが鳴った快感を味わいました。


Img_1606_800x600    ピリオドオルガンの鍵盤、足鍵盤が無くとてもシンプル


Img_1604_800x600           オルガンの中、小さなパイプが並んでいる

休憩を挟んで、メインのステージはバッハのモテット3番「Jesu,meine Freude」を通奏低音(チェロとオルガン)を付けて演奏。しかもバロックピッチ(原調より半音低い)で演奏したので、1987年(24年前)の第6回定期演奏会で演奏した原調で無伴奏の時と比べて楽に歌えました。前回に比べてメリスマの部分のテンポが速くテクニック的にとても苦労しましたが、全般的に前回より音楽的に完成度の高い演奏が出来たのではないかと思っています。

アンコールの1曲目はフォーレの名曲「ラシーヌ讃歌」を演奏。この曲は私の結婚式の時に歌っていただいた曲で当時のことを思い出しながら歌っていました。(演奏会の日が私たちの結婚記念日でした)アンコールの2曲目は定番のブラームス「In stiller Nacht」を静かに歌い、演奏会の幕を閉じました。

Img_1623_600x800_2


打ち上げでは黒岩先生から頂いたシャンパンでカンパイ!!!


Img_1636_800x647


Img_1637_600x800


Img_1638a


聴きに来て頂いた知人から頂いたワイン、日本酒とお花、それにお菓子類をたくさん頂きました。ありがとうございました。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年9月15日 (木)

クールプリエール演奏会迫る

0003_722x1024
.
.
0004_737x1024
.

.
私が所属しております合唱団クールプリエールの第28回定期演奏会があと3日後の9月18日(日)に迫ってきました。場所は築地の浜離宮朝日ホールです。
クールプリエールは、1973年に創立、今年38年目を迎えます。ルネサンス期の宗教曲、世俗曲、ロマン派、近現代に至るヨーロッパのア・カペラ合唱曲を主なレパートリーに、繊細なアンサンブルを目指しています。
今年は、ヴィクトリア没後400年、リスト生誕200年の年でもあり、二人の作品も取り上げました。
前半はジョスカン・デ・プレ、プーランク、ビクトリア、サンサーンス、リスト等のア・カペラ合唱曲を中心に、後半はバッハのモテット第3番 “Jesu meine Freude” を通奏低音付きで演奏いたします。今回の演奏会はソプラノ4名、メゾ・ソプラノ5名、アルト6名、テノール4名、バリトン4名、バス3名の計26名で演奏致します。
コメントいただければ、受付にチケット用意いたします。当日券の用意もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

jammin' Zeb Fan Meeting in Tokyo 2011

今年も9月3日(土)4日(日)と二日間、ファン・ミーティングが品川のアリス・アクアガーデン・シナガワで開催されました。私たち夫婦は3日に参加してきました。当日は台風12号が関東地方を直撃する予報で、どうなるかと心配していましたが、なんとか逸れてくれました。和歌山方面では、水害で多くの方が亡くなったり、行方不明の方がいるようで、心からお見舞い申し上げます。


0004a


当日は開場の30分位前に会場に着きましたが、入場整理券No.81,82番、早い方は2時間以上前から並んでいたようです。約150名の参加者の中で、男性はなんと私一人だけでした。(ジャミン・ファンはどうして男性が少ないのでしょうか?)

11時30分に開演。司会はいつもフリーライブをしている三越日本橋本店の橋本さん。
初めのコーナーは「ジャミン・ゼブお宝映像あれこれ集」ということでデビュー(2006年)以前の映像をジャミンの解説で観せていただきました。YouTube でも観ることができない、レアな映像でした。


Img_1553a
.
Img_1554a


山野美容学校での初(でしたでしょうか?)ライブの映像。歌う前にせっかく山野美容学校でヘアーカットしてもらったにもかかわらず、本番は帽子をかぶって歌ったとのこと。

映像を観た後、初めて練習したア・カペラのレパートリーというビートルズの「Yesterday」を演奏。なんとシモンがリード、スティーヴがベースパートを・・・ 今のジャミンとは違ったサウンドでした。

次のコーナーはジャミン・ゼブのカラオケ大会ということで、ソロで歌を披露。

Img_1559a

トップバッターはコージロー、ザ・ブーム「風になりたい」


Img_1562a

2番目はレンセイの25年振りに歌う加山雄三。(youTube で見たのかな?幼少の頃歌っていた映像を・・・) 「海、その愛」 ♫海よ~俺の海よ~ 幸せだな~♫ 歌詞が覚えられないので、i Phone で歌詞を見ながら・・・

Img_1569a

次は、シモン。一曲目はラップ(曲名?) 2曲目 ベサメ・ムーチョ。スペイン語がとても素晴らしかったです。(当然ですね。) 3曲目は久保田利伸withナオミ・キャンベル「LA・LA・LA・LOVE SONG」

Img_1579a

ラストバッターはスティーヴ。 1曲目はアニソンでしょうか? 私はアニメを見ないので、アニメソングは全然わかりません。 2曲目は、藤山一郎の「青い山脈」 (古い歌を良く知っていますね。しかも声もそっくり。東海林太郎なんかも聴いてみたかった) 3曲目は、「千の風になって」 (オペラ調で、しかも本家より上手かったです。この曲は私もカラオケのレパートリーなのです)  いやいや、個々のキャラクターを拝見できて、楽しませていただきました。

皆で歌うコーナーは「おわらない」(Oh what a night) を・・・

次は質問コーナー。

共演するとしたら、どんなミュージシャンと共演したいか?

コージロー;辛島みどり、スティービー・ワンダー、ドリカム
レンセイ;マイケル・グルーブレー、加山雄三
シモン;久保田利伸、ビッグバンド
スティーヴ;テイク・シックス、マントラ (私としてはリアルグループとの共演もいいかな~)

Img_1586a

CDにも収録されてなく、ライブやコンサートでも聴けない「好きにならずにいられない」「オペラ座の怪人メドレー」を演奏。

Img_1587b

終了後、撮影会。参加者全員と写真撮影、本当にお疲れさまでした。

0001a

お土産にサイン入り生写真を頂きました。300枚の写真にサインするのも大変だったでしょう。

以上、ファン・ミーティングのリポートでした。記憶を頼りに書きましたので、違っているところがあるかと思いますが、雰囲気はお伝えできたかな?と思います。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »