« やきもののいろは(3) | トップページ | 新緑の野川 »

2012年4月28日 (土)

ラ・フォンテヴェルデ演奏会

Photo

昨日は声楽アンサンブル ラ・フォンテヴェルデ(La Fonteverde)の演奏会を聴いてきました。

ラ・フォンテヴェルディは鈴木美登里氏が主宰している声楽アンサンブルで、バッハ・コレギューム・ジャパン、アンサンブル・カペラなどで活躍しているメンバーで結成されていて、イタリア・マドリガーレを中心に歌っているグループです。
今年は16世紀後半のイタリアの詩人バッティスタ・グァリーニの没後400年にあたることから、彼の代表作≪忠実な羊飼い Il PASTOR FIDO≫ の詩によるマドリガーレをとりあげた演奏会でした。
今回のプログラムでとても興味深かったのはモンテヴェルディ、ディンディア、マレンツィオといったイタリアを代表する作曲家が同じ詩に作曲した曲を聴き比べすることができたことでした。

~ラ・フォンテヴェルデ結成10周年記念~
     第15回定期演奏会 
≪忠実な羊飼い Il PASTOR FIDO≫


G.バッティスタ・グァリーニ 作
G.Battista Guarini (1538-1612)  
牧歌劇≪忠実な羊飼い≫の詞によるマドリガーレ

無慈悲なアマリッリ Cruda Amarilli
ベネデット・パラヴィチーノ Benedetto Paravicino (1551-1601)
シジスモンド・ディンディア Sigismondo D’India (1582-1643) 
クラウディオ・モンテヴェルディ Claudio Monteverdi (1567-1643)

さえずるあの小鳥は Quell’augellin che canta
シジスモンド・ディンディア Sigismondo D’India (1582-1643)
クラウディオ・モンテヴェルディ Claudio Monteverdi (1567-1643)

ああ、つらい別れ Ah, dolente Partita
ジューリオ・カッチーニ Giullio Caccini (1556-1612)
バルトロメオ・ムティス Baltolomeo Mutis (?-c1575-80)
ジャッケス・デ・ヴェルト Giaches de Wert (1535-1596) 
ルカ・マレンツィオ Luca Marenzio (1553-1599)
クラウディオ・モンテヴェルディClaudio Monteverdi (1567-1643)  他


ラ・フォンテヴェルデLa Fonteverde
ソプラノ:星川美保子・鈴木美登里 カウンターテノール:上杉清仁
テノール:谷口洋介・中嶋克彦 バス:浦野智行・小笠原美敬
リュート:金子浩 チェンバロ:上尾直毅:
ナビゲーター:朝岡聡


演奏の内容は古楽歌唱法を極めた精鋭のグループだけあって、極上のアンサンブルと独唱を聴くことができました。リコーダー奏者としても活躍していて、クラシック通として有名なフリーアナウンサーの朝岡聡氏がコンサート・ソムリエとしての解説も解りやすくてとても良かった。このような演奏会を聴きに来るお客さんはマニアックな方が多いのか、聴衆のマナーもとてもよく、演奏後の静寂を残す拍手のタイミングも心得ていてとても心地よい余韻に浸ることができました。

|

« やきもののいろは(3) | トップページ | 新緑の野川 »

合唱」カテゴリの記事

コメント

>わかばさん

今頃は散歩するには一番良い季節ですね。でも今日はお天気も良く半袖で歩いても汗びっしょりでした。今の時期は紫外線が強いので、気を付けないと・・・ですね。

ブログを始める前は歩いていても、廻りの景色が見えなかったのですが、始めてからはいつもデジカメ片手に、ブログネタになるものはないかと観察するようになり、廻りが良く見えるようになりました。

埼玉の川口のフリーライブは昨年「Summertime」がリリースした時に、行きましたが、大きなショッピングモールでした。
4日は私も他の予定があり行けません。
ジャミンだけが自分の生活の全てではないので、うまくバランスを取りながら、負担の無いように付き合うことが、長続きする秘訣かな~と思いますよ。
関西の旅を楽しんでください。舞妓姿で京都の街を歩くのでしょうか?お写真拝見したいです。

投稿: エムズ | 2012年4月29日 (日) 22時36分

エムズさん、こんばんはmoon3

今日は、ウォークマンでジャミンを聴きながら2時間ほどお散歩に行きましたnote
少し暑かったですが、やわらかい風を肌に感じながらの心地良い時間でしたshineshine

普段は車生活なので、たまに歩くと色んなことに気付かされますhappy01
シロツメクサやたんぽぽの綿帽子、木々の緑、自然の美しさに心が澄んでいくようでしたheart04

またまた、ジャミン情報ありがとうございますsign03
8月の目黒雅叙園、とっても素敵な場所ですね。その中で、素敵なアカペラのハーモニーを聴くなんて贅沢な時間ですね。
スティーブさんの指揮も一度は見てみたいな~って思いますnote

GW後半は、京都と大阪に行ってきます。
4日に埼玉でフリーライブがあるんですね~。友人と少し後ろ髪引かれつつも(笑)関西方面の旅を楽しんできますclover
お着物を着て、街中を歩くのが楽しみですheart04
雨だけが心配ですが・・・

投稿: わかば | 2012年4月29日 (日) 21時34分

>わかばさん

おはようございます。

私はクラシックのコンサートに良く行きますが、演奏が終わると同時に拍手をする人が必ず居るのですよ。フォルテシモで華やかに終わる時はそれでもよいのですが、静かに終わって指揮者も会場内も余韻に浸っている時に拍手されるとぶち壊しで、とても不愉快になります。空気を読めよ!と言いたくなってしまいます。素晴らしい演奏の感動も半減してしまいますよね。先日のラ・フォンテヴェルデのコンサートは、客席で咳をしたりプログラムをめくるガサガサした音もなくとても気持ちよく鑑賞できました。
ジャミンのコンサートはクラシックではないので、ノリノリで手拍子やスタンディングで踊るのもありかと思います。でも私はジャミンの音楽に浸りたい気持ちが強いですね。ですからバランスよく良い音で聴きたいので場所も会場の後ろの方に座ります。前の方のしかもスピーカーの前だと大音量に耐えられなく最悪。

七夕ライブのチケット取れて良かったですね。岡崎ジャズストリート2012が11月3、4日に開催されるようですね。まだ出演者が発表されていないようですが、ジャミンが出演されるかも・・・
下記HPでチェックしてみては如何でしょう。
http://okazakijazzstreet.com/

毎年8月の最終日曜日に目黒雅叙園で男声合唱団の東京バーバーズのア・カペラショウがあり、ジャミンがゲスト出演し、ジャミンレパートリーのア・カペラばかり演奏します。また、バーバーズの指揮者の仲光甫(Steve)さんの指揮する姿も見ることができます。今年は多分8月26日(日)だと思いますが、まだ正式に発表されていません。はっきり解ったらまたお知らせしますね。

GWでどちらかにお出かけするのですか?
GWは道路も渋滞、何処も人出が多く、お宿も割高ですので、のんびり休養する方が賢明ですよね。私は5月の連休は2泊3日で毎年恒例の合唱団の合宿ですが、今年は近場で日帰り強化練習となりました。


投稿: エムズ | 2012年4月29日 (日) 09時55分

エムズさん、こんばんはmoon3
素敵な演奏会に行かれたんですね。楽器の演奏もいいですが、声を楽しむのもいいですよね。
そして、良い演奏家はお客さんの質も上げているんでしょうね~。
相乗効果で、一体となってその空間を盛り上げて良いものにできるってすばらしいですねshine
私も、そういうファンでありたいものです。

今日はさっそく岡崎まで出向いて窓口でチケットをゲットしてきましたよhappy01note
発売初日ですが、120枚の内80枚はもう売れていると言われました。
岡崎は、ジャスにゆかりのある土地柄、市民の関心も高いのかもしれませんね。
教えていただいてありがとうございました。
今回のチケットも2500円。安すぎますねsweat01

さて、3連休の初日でした。この休みで、少し新年度の疲れを癒したいと思いますclover

投稿: わかば | 2012年4月29日 (日) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164215/54577396

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォンテヴェルデ演奏会:

« やきもののいろは(3) | トップページ | 新緑の野川 »