« やきもののいろは(4) | トップページ | 声楽アンサンブル・ドゥ・シャルム演奏会 »

2012年5月13日 (日)

目黒区合唱祭2012

昨日はめぐろパーシモン大ホールで目黒区合唱祭があり、クール・プリエールが参加した。
目黒区で活動する合唱団27団体が参加。プリエールは20番目、15時20分頃の出演だった。プーランクの悔悟の時ための4つのモテットから "Timor et tremor" と "Vinea mea electa" の二曲 を演奏。都合が悪く参加出来なかったメンバーが多かったにもかかわらず、現時点ではまあまあの演奏だったと思う。講評者の講評も好印象だったようで一安心である。

合唱祭が終わった後、17時半からいつもの飲み屋「兆八」で反省会。講評者の講評と演奏の録音を肴に美味しい料理とお酒に酔いしれた。

Img_2322a
いつも旬の新鮮な食材を並べたお品書き。


Img_2318a_2
プリエール皆で飲みに行く時は広島の地酒「雨後の月」辛口純米の一升瓶のボトルで注文する。人数が多いと一本で足りないこともよくある。


Img_2319a_2
昨日のお通しのお椀は鱧の湯引きと筍のお吸い物。鱧の上に梅肉が添えてある。出汁の味が絶妙で薄味のお吸い物は絶品である。


Img_2320a
刺身は〆鯖、かつおの刺身、北海道のつぶ貝の三点盛り。「兆八」の〆鯖絶品で、毎回必ず注文する。


Img_2321a
旬菜の天ぷら。今が旬の筍、タラの芽、などの盛り合わせで抹茶塩でいただいた。

|

« やきもののいろは(4) | トップページ | 声楽アンサンブル・ドゥ・シャルム演奏会 »

お酒」カテゴリの記事

合唱」カテゴリの記事

コメント

>わかばさん

とても素敵なコンサートに行かれたのですね。
私はこのグループを知りませんでしたので、ネットで検索してみました。メンバー皆さん若くて和楽器のユニークなグループですね。イタリアでもライブしたり、STBでもライブなどして活躍しているのですね。
6月18日の草月ホールのコンサートはあいにく都合が悪く行けませんが、別の機会に是非聴いてみたいと思います。

クラシック音楽では当たり前ですが、マイクを通さない生の音はいいですよね。ジャミンのアカペラを響きの良い小さなホールで生歌で是非聴いてみたいですね。

投稿: エムズ | 2012年5月14日 (月) 07時23分

エムズさん、こんばんは。

合唱祭、上手くいったみたいで良かったですねhappy01
ステージに上がる機会があるというのはなんだか羨ましいですshine
そういう緊張感って、大人になると少なくなりますからね。
私も、色々な会の司会ではまだまだ緊張しますが嫌いではありません(笑)

合唱祭もいいですが、お料理の写真・・・
美味しそうです~~~up
私も最近は、和食がほっとする年齢になってきましたので、とっても惹かれるお写真です。

さて、今日は「AUN J クラシック オーケストラ」という、和楽器奏者のグループのコンサートに行ってきましたnote
初めてだったのですが、とっても良かったです。
名古屋の宗次ホールという場所だったのですが、ホールの響きもあってマイクはなしの生音源でした。
先日、エムズさんのおっしゃっていた聴く側のマナーについてはけっこう気になりましたが(チラシをめくる音や拍手のタイミング等)とっても盛り上がりました。
ジャミンのように、サイン会&握手会もあって、発展途上のハイクオリティーのグループとい点では共通かな~。
今度、東京は草月ホールでコンサートがあるみたいです。機会があったら是非clover

投稿: わかば | 2012年5月14日 (月) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164215/54698519

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒区合唱祭2012:

« やきもののいろは(4) | トップページ | 声楽アンサンブル・ドゥ・シャルム演奏会 »