« 続・やきもの教室(8) | トップページ | 続・やきもの教室(9) »

2013年6月14日 (金)

タリス・スコラーズ演奏会2013@東京オペラシティ

20130612omote1

6月12日にタリススコラーズ来日公演(←ここをクリックするとウィテカーの動画が見られます)を聴きにいってきた。今回はタリス、パレストリーナ等のルネサンス期の宗教曲のほか、ウィテカー、ペルトの現代曲を初めてプログラムに加えられ、タリス・スコラーズが演奏する現代曲を聴きに行くのがとても楽しみだった。結成40周年記念ということで、今話題の作曲家ウィテカーの委嘱作品の日本初演や私の所属する合唱団クール・プリエールでも演奏したことのあるペルトのマニフィカトはどんな演奏をするのかとても興味深かった。

毎度おなじみのルネサンス期の宗教曲はオペラシティコンサートホールの高い天井から降り注ぐような純正調のハーモニーと各声部が絡み合うポリフォニーはいつもながら、素晴らしかった。現代曲はノンビブラートで完璧な透明な不協和音の美しさには鳥肌が立つほどでした。


日時 ; 2013年 6月12日(水) 午後 7時開演 (午後6時30分開場) 

会場 ; 東京オペラシティコンサートホール

出演 ; The Tallis Scholars タリス・スコラーズ
指揮 ; Peter Phillips ピーター・フィリップス

<ソプラノ>
Janet Coxwell ジャネット・コックスウェル
Amy Haworth エイミー・ハワース
Amy Wood エイミー・ウッド
Grace Davidson グレース・デイヴィッドソン
<アルト>
Emma Ashby エマ・アシュビー
Patrick Craig パトリック・クライグ
<テノール>
Mark Dobell マーク・ドーベル
Christopher Watson クリストファー・ワトソン
<バス>
Robert Macdonald ロバート・マクドナルド
Tim Whiteley ティム・ホワイトリー

 
曲目
<ベスト・オヴ・タリス・スコラーズ>

 ・Thomas Tallis (c.1505-1585); Loquebantur variis linguis

 ・Giovanni Pierluigi da Palestrina (c.1525-1594); Missa Assumpta est Maria
                   

 ・Eric Whitacre (b.1970); Sainte-Chapelle (結成40周年記念委嘱作品 ・日本初演)

 ・Arvo Part (b.1935); Magnificat

 ・Nicolas Gombert (c.1495-c.1560); Lugebat Absalon

 ・Josquin des Pres (c.1450/55-1521); Absalon fili mi

 ・William Byrd (c.1540-1623); Laudibus in sanctis

アンコール

・Lassus; Ave regina caelorum

・Part; Bogoditse Devo



タリス・スコラーズは1973年11月3日にピーター・フィリップス氏により創立され、今年結成40周年を迎える。指揮者のピーター・フィリップ氏は創立時より過去40年間に世界中で1750回を超えるコンサートを行い、今でも世界最高の地位を維持している。           

タリス・スコラーズが創立して5日後の11月8日私が所属している合唱団「クール・プリエール」が創立した。タリス・スコラーズとは同い年になる。なんだかとても嬉しい気分である。途中数年間のブランクはあるが、私もプリエールが創立当時から40年間よく歌い続けてこれたなぁ~と感慨深いものがある。創立当時はメンバーも20代前半、当時は30歳になると「三十路会」といって年寄り扱いされたものだった。今でも創立当時のメンバーが5~6名が元気に歌い続けている。平均年齢も還暦を超えてしまった。                   

今年9月29日(日)に浜離宮朝日ホールに於いて、第30回定期演奏会(創立40周年)を開催する。

曲目
  ・パレストリーナ、ビクトーリア/モテット
  ・ジェズアルド/イタリア・マドリガーレ
  ・デュルフレ/4つのモテット
  ・バルトーク/4つのスロバキア民謡
  ・ブラームス/ジプシーの歌

を演奏する。是非大勢の方にお聴きいただけると嬉しい。                        

30回記念とか40周年記念というのは私は好きではない。節目だから別に特別な事をするわけでなし、団員も創立時から40年続けている人も居れば、今年入団した人も居る。単なる通過点に過ぎないからだ。あと何年も歌っていられるか解らないが20年、30年は絶対無理で、あと1年もたないかもしれない。せいぜい長くて10年が限度だと思う。残り少ない時間を大切に歌いたいと想うこの頃である。

|

« 続・やきもの教室(8) | トップページ | 続・やきもの教室(9) »

合唱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164215/57592938

この記事へのトラックバック一覧です: タリス・スコラーズ演奏会2013@東京オペラシティ:

» タリス・スコラーズ2013日本公演 [オペラの夜]
<結成四十周年記念ツアー/ベスト・オヴ・タリス・スコラーズ> 2013年6月8日(土)14:00/兵庫県立芸術文化センター ザ・タリス・スコラーズ The Tallis Scholars 指揮/ピーター・フィリップス  ソプラノ/ジャネット・コックスウェル/エイミー・ハワース エイミ...... [続きを読む]

受信: 2013年6月27日 (木) 22時29分

« 続・やきもの教室(8) | トップページ | 続・やきもの教室(9) »