« 続・やきもの教室(10) | トップページ | 続・やきもの教室(11) »

2013年7月 8日 (月)

クール・プリエール第30回定期演奏会

今年のクール・プリエールの定期演奏会は9月29日(日)に浜離宮朝日ホールにて開催致します。
今年の曲目は、ルネサンス期の宗教曲はパレストリーナ(5声)とヴィクトーリア(6声)のモテット、近・現代の宗教曲はデュルフレのモテット、ルネサンス期の世俗曲はジェズアルドのマドリガーレ、プリエールでは初めてのバルトークの四つのスロバキア民謡、そしてブラームスのジプシーの歌を演奏します。ピアノは砂原 悟先生。

たくさんの方に聴いていただければとても嬉しいです。


Chourflyer2


Chourback2


<クール・プリエール第30回定期演奏会>                         

2013年9月29日(日) 13:30開場 14:00開演                 
浜離宮朝日ホール                                                                                        
指揮;  黒岩 英臣・橋本 光廣                             
ピアノ;  砂原 悟                                                                                     
曲目;  ・パレストリーナ、ヴィクトーリア/モテット                         
・デュルフレ/グレゴリオ聖歌の主題による四つのモテット              
・ジェズアルド/マドリガーレ集より                             
・バルトーク/四つのスロバキア民謡                           
・ブラームス/ジプシーの歌Op.103      

今年の演奏曲目は;
★「ソロモンの雅歌」より
ルネサンス期を代表する作曲家パレストリーナの5声のモテットとヴィクトリアの6声のモテットの名曲。各声部が絡み合うポリフォニックの重厚なハーモニーを楽しめる曲です。
★デュルフレ/グレゴリオ聖歌の主題による4つのモテット
 近代フランスの作曲家デュルフレの無伴奏のモテットです。グレゴリオ聖歌をテーマとした作品で、しなやかなメロディーを生かしながら、旋法的なハーモニーで修飾したり、ポリフォニックに編曲する手法が取られている作品です。
★ジェズアルド/マドリガーレ集より
 モンテヴェルディと同世代、16世紀のイタリアを代表する作曲家ジェズアルドの5声のマドリガーレ集第4巻、5巻、6巻から1曲ずつ演奏します。
★バルトーク/4つのスロバキア民謡
 コダーイとともにハンガリーを代表する作曲家。プリエールではコダーイの合唱曲は過去に何度も演奏会で取り上げてきましたが、バルトークは今回が初めてです。スロバキア語も初挑戦になります。
★ブラームス/ジプシーの歌 Op.103
 メインステージはロマン派ブラームス「ジプシーの歌」を演奏します。プリエールでは好んでブラームス作品を取り上げることが多く、「ジプシーの歌」を定期演奏会で取り上げるのは今回3回目となります。砂原悟先生のピアノとともに、黒岩先生とプリエールのブラームスの世界をお楽しみ下さい。テナーのパートソロもお聴き逃しなく!

|

« 続・やきもの教室(10) | トップページ | 続・やきもの教室(11) »

合唱」カテゴリの記事

コメント

良い演奏会ないかな?と探してたら見つけたんです♪カルミナ・ブラーナも良いなと思いましたが、日程的に無理でした。

投稿: 桐華 | 2013年8月18日 (日) 22時04分

>桐華さん
Hanna今日カミサンが買って来たので見ました。プリエールの演奏会案内、よく気が付きましたね。

投稿: エムズ | 2013年8月18日 (日) 21時48分

聴きに行きますね♪
そういえばHanna9月号に演奏会の告知が載ってましたよ^^

投稿: 桐華 | 2013年8月18日 (日) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164215/57749035

この記事へのトラックバック一覧です: クール・プリエール第30回定期演奏会:

« 続・やきもの教室(10) | トップページ | 続・やきもの教室(11) »