« 続・やきもの教室(11) | トップページ | 映画「アンコール!!」を観てきた »

2013年7月10日 (水)

映画「ローマでアモーレ」観てきた

連日続く猛暑日、朝から室内で気温30℃なので、映画館に涼みに渋谷Bunkamuraへ「ローマでアモーレ」を観に行って来た。
内容はいかにもイタリアらしい奇想天外な4つのエピソードのラブ・コメディー。

「トレヴィの泉」「コロッセオ」「ローマ・テルミニ駅」「スペイン階段」などのローマの主な観光スポットの風景が映画に登場するのも魅力だが、イタリアといえば、ベルカントのテノール。この映画には現役の世界的テノール歌手のファビオ・アルミリアートが出演していて、トスカ「星は光りぬ」~トゥーランドット「誰も寝てはならぬ」など、彼の美声を聴ける。アルミリアートの役柄は美声の持ち主ながら、シャワーを浴びながら歌う時だけ才能を発揮するので、オーディションのシーンでは、ステージにシャワーを持ってきて、裸になってシャワーを浴びながら、ジョルダーノのオペラ「フェドーラ」のテノールの有名なアリア「愛さずにはいられぬこの想い」歌われる。最後の劇中劇「道化師」のアリア「衣裳をつけろ」を歌うシーンでもシャワーを浴びながら歌っていたのがとても滑稽であった。

マンジャーレ、カンターレ、アモーレ(食べて、歌って、恋をして)というイタリアの3要素を見事に盛り込んだ楽しい映画でした。

|

« 続・やきもの教室(11) | トップページ | 映画「アンコール!!」を観てきた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164215/57764077

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ローマでアモーレ」観てきた:

« 続・やきもの教室(11) | トップページ | 映画「アンコール!!」を観てきた »