« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

須川展也サクソフォン・リサイタル

Img_4270a_2


昨日は浜離宮朝日ホールのランチタイムコンサート「須川展也サクソフォン・リサイタル」を聴きに行って来ました。さすが、日本が世界に誇るサクソフォン奏者。透明な高音、多彩な音色、超絶テクニック、津軽三味線、尺八や和楽器などの音色を表現する奏法やフルートやバイオリンなどの多彩な音色、素晴らしい音楽性に鳥肌が立ちました。2時間たっぷり須川ワールドに浸ってきました。


Img_4271a_2


演奏した曲が数曲収録されているCD「Saxo-magic」買って来ました。タイトル通りまさにまさに魔法がかかったような演奏!サインも頂いてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

東京バーバーズ・アカペラショウ2013

Img_20130819_0001a

毎年8月の最終日曜日に目黒雅叙園で開催されている「東京バーバーズ・アカペラショウ」に今年も行って来た。
「東京バーバーズ」はその名の通り、アメリカで床屋の待ち時間に歌ったことが発端のバーバーショップ・スタイルのコーラスを歌うコーラスグループで、肩の凝らない馴染の歌を振り付けを交えて聴かせて(観せて)くれる。

第1ステージはムーン・リバーなどの月をテーマにした曲を3曲。

第2ステージは選抜された3つのカルテット・グループの競演。

第3ステージはアメージング・グレイスなどの「ゴスペル」を3曲。

第4ステージはjammin'Zebのゲストステージ。ここ数年毎年jamminがゲスト出演している。ア・カペラばかり、7~8曲、たっぷり30分以上聴くことができた。いつもより音量控えめ、エコーを掛けてなかったので、とても良かった。

第5ステージはスティーブこと仲光甫さんの指揮で「ミュージカルナンバー」 レ・ミゼラブルから「民衆の歌」「夢破れて」など3曲を演奏。

休憩なしの2時間の演奏会でした。


セットリスト;

Opener
1.Sound Celebration(音の祭典)


1st Stage(月をテーマに)

1.1 Moonlight Brings Memories(月影の思い出)
1.2 Blue Moon(蒼い月)
1.3 Moon River(ムーン・リバー)


2nd Stage(東京バーバーズ 3つのカルテット)

江戸小紋 The Edo Common
2.1 センチメンタル・ジェントルマン・フロム・ジョージア

BBQ
2.2 Nevertheless(そうは言っても)

Green Fields
2.3 The Masquerade Is Over(仮面舞踏会は終わった)


3rd Stage(ゴスペル)

3.1 When I Lift Up My Head(神を見上げれば)
3.2 Amazing Grace(アメイジング・グレイス)
3.3 Swing Down Chariot(スウィング・ダウン・チャリオット)


4th Stage( jammin'Zeb )

4.1 Come On Get Happy(カム・オン・ゲット・ハッピー / パートリッジ・ファミリー)
4.2 Straighten Up And Fly Right(ストレイトゥン・アップ・アンド・フライ・ライト)
4.3 涙そうそう
4.4 A Groovy Kind Of Love(恋はごきげん / ザ・マインドベンダーズ / フィル・コリンズ)
4.5 大垣共立銀行イメージ・ソング(OKB ^^♪)
4.6 I Wish(回想 / スティーヴィー・ワンダー)
4.7 Danny Boy(ダニー・ボーイ)
4.8 Bye Bye Blues(バイ・バイ・ブルース)

アンコール
4.9 さくら(森山直太朗)


5th Stage(ミュージカルナンバー)
指揮:仲光甫

5.1 Show Business Medley(ショウビジネス・メドレー)
5.2 Do You Hear The People Sing?(民衆の歌が聞こえないか)
5.3 I Dreamed A Dream(夢破れて)

アンコール
Swanee(スワニー)
Auld Lang Syne (オールド・ラング・サイン<蛍の光>)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

クール・プリエール合宿に行ってきました

Img_4198a

一昨日から1泊2日でプリエールの合宿に行ってきました。9月29日の定演に向けての強化合宿で初日は朝10時から夜21時まで、2日目は朝9時から16時まで食事、宴会、寝る以外は、歌いっぱなしでした。

Img_4199a

お蔭でなんとかアンサンブルも洗練されてきて、実りある楽しい合宿でした。

Img_4202a

食事も豪華だったし、

Img_4203a
Img_4204a

夜の宴会で団員差し入れの奄美大島の焼酎、

Img_4205a

ウイスキーもとても美味しかった。

Img_4208a

年寄りは朝が早いので、早朝散歩で人のいない海岸もよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

映画「少年H」を観てきた

Photo


終戦の日の今日映画「少年H」を観てきた。
「少年H」は20年程前に芝居も観たし、原作本も読んだが、映画はH少年役の吉岡田竜輝君、両親役の水谷豊、伊藤蘭の名演もあり、映画はとてもリアルに表現されており、戦争に対して色々考えさせられた。
私は終戦直後に生まれ、直接戦争は知らないが、子供の頃は戦後の食糧難の時代を過ごした記憶は残っている。戦争によって尊い人の命、平穏な生活、健全な心までを奪う戦争の惨さ、平和の尊さとは何かということをこの映画は教えてくれる。
戦争を知らない若い世代方にも是非観てもらいたい映画だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

Marimba Trio "M" Summer Concert 2013

Img_20130802_0002_2

中延のライブバー「ボナペティ」で、月2回「チェロリン村水曜コンサート」が開催されていて、8月14日はマリンバ・トリオ ”M”のライブがあったので、聴きに行って来た。
演奏者は海野茜さん、平野有希子さん、細谷晋さんの3人。このメンバーでのライブは2年前以来2回目。夏の唱歌メドレー、アニソンメドレーなど、とても息の合った演奏だった。

Img_4191a


Img_4187a


Img_4186a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

TONES parade vol.3 for キッズ コンサート

Img_20130802_0004a_2

マリンバ・パーカッション グループ「TONES」のコンサートを聴きに行って来た。
TONES parade vol.3 for キッズ ~親子で楽しむコンサート~ と題して、子供も楽しめるプログラムでのコンサート。0歳から入場可ということで、演奏中に騒いだり、泣いたりしてもOKで、子供達は手拍子したり、体でリズムをとったりして楽しんでいた。

プログラム

1.剣の舞(ハチャトリアン)

2.きらきら星変奏曲より(モーツァルト)

3.アフリカンビート(小畑寛)

4.シンコペイテッドクロック(アンダーソン)

5.シチューをつくろう!!(木村奏子)

6.大運動会メドレー

7.歌劇「カルメン」より(ビゼー)

8.みんなでボディーパーカッション

9.ディズニー・フォー・キッズ


Img_4116a_2


Img_4105a_2


Img_4111a_2


Img_4132a_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

特撮展@調布市文化会館たづくり

Img_4067a


調布市文化会館たづくり1階展示室にて、「映画のまち調布」ならではの「特撮展」を開催中。


Img_4053a

エントランスホールには、ガメラとビルのジオラマが展示してある。

Img_4054a


Img_4055a


Img_4058a


Img_4059a

Img_4061a


細かいところまで精巧に出来ているミニサイズのオフィスビルのジオラマ。

8月18日まで開催している。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年8月 5日 (月)

SINSKEマリンバコンサート@調布市くすのきホール

Img_20130730_0001a


昨日は久しぶりにマリンバのSINSKEさんのコンサートを聴きに行って来ました。最近はソロ活動のほか、尺八の藤原道山さんや三村奈々恵さんとのデュオ活動で全国ツアー等勢力的に活動されていて、音楽も益々パワフルになってきたように感じました。今年秋にはデビュー10周年を迎え全国各地でコンサート開催予定のようです。オリジナルの革製のマレットを使ったり、尺八などの邦楽器、日本舞踊とのコラボなど、常に新しい可能性を追求するところはとても素晴らしいことだと思います。
昨日のコンサートは「SINSKEマリンバ世界一周!」と題し、世界各国の誰もが知っている名曲をピアノ&パーカッションの227tamayukiを加えて、とても楽しいコンサートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

黄色い銀座線

Img_4040a


先日遭遇したうぐいす色の山手線に続けて、先日黄色い銀座線に乗った。懐かしい!東京の地下鉄がまだ銀座線と丸の内線の2路線しか無かった頃、赤色が丸の内線で黄色が銀座線だった。当時は駅も車内も冷房が入って無く、真夏の込んだ車内は地獄の猛暑だった。今だったら、冷房が無かったら地下鉄車内は40℃を超えて、熱中症でバタバタ倒れてしまうだろう。
黄色の車両は今はまだ1~2編成なので滅多に見かけないが、16年までには全車両黄色くなるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

おぐんミニコンサートVol.1 @鶴見文化センター

Img_20130802_0002a

Img_20130802_0003a

日本橋三越本店でのジャミン・ゼブのフリーライブを聴いた後、日本橋から鶴見までの昼夜とコンサートのハシゴ。夜は鶴見区民文化センターサルビアホールの音楽ホールでの打楽器集団「男群」のコンサートを聴きに行って来ました。「男群」は団名の通り12名の男性ばかりの打楽器グループで、いつもは男性的な力強く迫力のあるサウンドを聴かせてくれますが、今回は「おぐんミニコンサートVol.1 もっきんが唄う世界の名曲♪」と題して、マリンバを中心とした鍵盤打楽器中心のコンサートでした。

Img_4042a

第Ⅰ部は団員のオリジナル曲、グリーンスリーブスなどを含む、クラシックの名曲を小編成でマリンバ、ビブラフォンのみの演奏、第2部はパーカッションを加えて「男群らしい」躍動感あふれる演奏でした。特にジャズ風にアレンジした「グリーンスリーブス」やショパンの幻想即興曲、ギターのアランフェス協奏曲などのクラシックの名曲をラテン風のリズムなどで聴かせてくれたとても楽しいコンサートでした。

残念だったのが、100席程の音響のよいホールでしたが、マリンバの重低音の豊かな響きには空間が狭すぎたせいか鳴りすぎでワンワンした感じがしたので、もう少し広いホールのほうが美しい響きで聴けたように思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

ジャミン・ゼブファミリー・ジャズコンサート@三越本店

Img_4039a

7月31日から8月5日まで日本橋三越本店で「夏休みファミリーステージ 」と題して、天女像前でフリーライブを開催中である。8月1日は「ジャミン・ゼブファミリー・ジャズコンサート 」があったので、聴きに行って来た。

三越でのライブはいつも音量控えめで、エコーを掛けていないので、ハーモニーもとても綺麗で心地よく聴けるのがいいですね。今回もとても良かったと思いました。
今回は1st 2nd全て違う曲を演奏しました。 セットリストはしっかりメモってきましたので間違いないと思いますが、もし間違っていたらご指摘下さい。


セットリスト

<1st>
1.Fun Fun Fun
2.One Note Samba
3.Wrap Your Troubles In Dreams
4.世界に一つだけの花(パート分解)
5.涙そうそう
6.I'm A Believer
Enc. I'll Fly Away

<2nd>
1.Orange Colored Sky
2.好きにならずにいられない
3.さくら(パート分解)
4.Route 66
5.Danny Boy
6.You Can't Hurry Love
Enc.Bye Bye Blues

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

ベーラ・バルトーク

Img_4038a


9月29日のクール・プリエールの定期演奏会でバルトーク「4つのスロバキア民謡」を演奏するのだが、曲目解説を書くために、図書館から本を借りてきたが、伝記的なものが多く、「4つのスロバキア民謡」の楽曲について記述している本が殆ど無かった。
今年で創立40年になるが、なんとバルトークの合唱曲を演奏するのは今回初めてになる。同じ時代のハンガリーの作曲家のコダーイの民謡を題材にした合唱曲はプリエールでもお気に入りで、過去に何回も演奏会で歌っているのでマジャール(ハンガリー)語は馴染でいるが、スロバキア語も今回初めての挑戦となる。これを機にチェコのヤナーチェックやドボルジャークの合唱曲も歌ってみたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »