« 台風一過! | トップページ | 野川公園自然観察園の彼岸花 »

2013年9月18日 (水)

続・やきもの教室(14)(15)

前回より化粧土を使った 刷毛目 印花 象嵌 の技法を4回で習得する。


Img_4280a


前回、刷毛目に使う刷毛を作る、石膏を彫って印花を作る、象嵌の絵柄のデザインを考える、という宿題が出された。写真上の3個の印花を彫ってみた。今回右側の2個を使って湯呑みを作って見ることにした。下は象嵌のデザインの魚の絵柄は縞ほっけのつもり。象嵌で刺身皿を、刷毛目では抹茶茶碗を作ることにした。


Img_4290a

印花を押した上に、白土の化粧土を塗ったところ。次回乾いてから削ぎ落とすと、印花の模様が出てくるが、どのような仕上がりになるか?


Img_4289a

化粧土を刷毛目塗りしたところ。

|

« 台風一過! | トップページ | 野川公園自然観察園の彼岸花 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164215/58217827

この記事へのトラックバック一覧です: 続・やきもの教室(14)(15):

« 台風一過! | トップページ | 野川公園自然観察園の彼岸花 »