« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月20日 (水)

続・やきもの教室(22)

Img_4524a

昨日は、先週の続きで20cm角のお皿を仕上げた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

会社OB会

昨日は毎年11月に開催されている会社のOB会に参加してきた。

Img_4515a

第1部は現社長からの今年度の業績も好調で3年連続右肩上がりの数字の報告があった。OBとして頼もしい限りである。

Img_4517a

各本部長、支店長より各部署の報告があった。

Img_4519a

30分で第1部が終わり、近くの居酒屋に場所を変え、16時半から第2部の懇親会、懐かしい面々と昔話に花が咲いていました。

Img_4518a

懐かしい先輩と・・・

Img_4523a

18時半にお開き。時間も早いので二次会へ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

多摩男声&コール・ラフォーレジョイントコンサートin那須

Img_20131118_0001a

多摩男声合唱団と那須の女声合唱団とのジョイントコンサートで、11月16~17日一泊二日で那須まで行ってきました。
初日は多摩センターの京王プラザ多摩の前に7時半に集合、車5台に分乗して那須に向かいました。途中たいした渋滞もなく、11時半頃宿泊する那須オオシマフォーラムに到着。ホテルでユニフォームに着替えて、ホテルの大型バスで演奏会場のミュージックホール「ミューズ」に12時過ぎに到着。

Img_0115a

Img_0116a

会場は客席100名程の小さなホールですが、天井が高く響きがとても良く歌いやすいホールでした。正面には大きなスピーカーやオーディオ装置が並べてあり録音スタジオとしてもよく利用されているようです。

Img_0119a

ピアノは日本では珍しいチェコの名器「ペトロフ」でした。とても美しい音色でした。

Img_20131118_0001a_2

15時開演。各合唱団の単独演奏、ソプラノソロ、デュエット、合同で混声合唱。17時過ぎに終演。
残念ながら演奏中の写真がありませんので、入手したら後程掲載します。

Img_4490a
終演後の集合写真。

Img_4485a
指揮者、ピアニスト、ソリストの写真。

Img_0120a
その後、同じ会場にてレセプション開始。

19時にバスでホテルに移動。
温泉に入った後、二次会。夜が更けるまで、大宴会は続いた。

就寝前に温泉に浸かってアルコールを抜いた後、24時頃に就寝。
爆睡Zzzzz

翌朝6時起床(年寄りは朝が早い)温泉に入り、7時半に朝食。

Img_0121a
8時より、ホテル玄関前で餅つきがあり、つきたての雑煮が振る舞われた。

Img_0123a
ホテルロビーのソファーでぬいぐるみと戯れる、ピアニストのT中先生とソプラノのT根澤嬢。

二日目は地元出身のT根澤嬢の案内で紅葉狩り、ステンドグラス美術館、チーズガーデン、昼食は美味しいお蕎麦を食べる予定で、9時半に出発。

Img_4497a
出発前に記念写真。

Img_4495a
紅葉をバックに・・・

Img_0128a
ステンドグラス美術館。内部の撮影は禁止だったので写真を撮れなかったのが残念でしたが、ステンドグラスの窓の聖堂はとても素晴らしかったです。

Img_0129a
美術館の隣の教会。

Img_0130a
教会の内部、ここもステンドグラスがといもきれいでした。

Img_0132a
チーズガーデン。おみやげにカマンベールチーズ、ウィンナーソーセージ、ベーコンを購入。

Img_0134a
お昼は人気の蕎麦屋「高林坊」、行列が出来ていました。予約してあったので待たずに入店。天ぷらそばを注文、出てくるまでに小一時間待たされましたが、とても美味しゅうございました。

昼食後13時半頃解散。帰路に着きました。帰りも渋滞がなく16時頃無事帰宅。
暖かく天気も良く、とても楽しい二日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

ザ・リアル・グループ コンサート @パルテノン多摩

Img_20131115_0001a

昨日はザ・リアル・グループのコンサートを聴きにパルテノン多摩行って来ました。

ザ・リアル・グループはスウェーデンの女性2人、男性3人のア・カペラ・ヴォーカルグループで、ジャズ、ポップスからクラシックまで歌いこなす世界最高峰のグループ。

今回は10月から東京で19公演の最終日だったが、まったく疲れを見せず19曲を完璧な演奏で1400人の超満員の聴衆を魅了した。

2部の最初にはバスのアンダーシュさんのアコーディオンの伴奏で「小さい秋」を客席も一緒に歌うというサプライズもあった。

リアルグループのサウンドはYoutubeで聴けます。

<セットリスト>

第1部
・Pass Me the Jazz
・Lucky Luke
・Words
・Julfemman
・Bad
・Nature Boy
・Ticket to Ride
・Hellosong
・Freedom 90

第2部
・Scandinavian Shuffle
・Uti var hage
・Good Times
・Friendship
・Thingamabob
・Count Basie Medley
・Love's Frever
・Gee! mine or Mozart's

アンコール
・Dancing Queen
・Gota


009a

終演後、サイン会で、最新のアルバム 「THE WORLD FOR CHRISTMAS」と今年4月に六本木ミッドタウンのビルボードライブ東京でのライブアルバム「LIVE IN JAPAN」の2枚にサインをしてもらった。


Img_4483a

多摩センター駅からパルテノン多摩まで、クリスマス・イルミネーションがとても綺麗でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

日本民家園

Img_4454a

昨日は冷え込みが厳しく風もつよかったけれど、快晴のとても良い天気だったので、我が家から向ヶ丘遊園の生田緑地にある川崎市立日本民家園まで歩いてきた。


Img_4452a_2

途中多摩川から富士山がとてもよく見えました。

民家園は広い敷地に東日本の代表的な古民家をはじめ、水車小屋、船頭小屋、農村歌舞伎など20数軒の建物を見ることができる野外博物館となっている。

Img_4455a_2
Img_4456a_2
Img_4457a_2
Img_4458a_2
Img_4460a_2
Img_4463a_2
Img_4466a_2
Img_4468a_2
Img_4472a_2

生田緑地には民家園のほかにも岡本太郎美術館、プラネタリウムのあるかわさき宙と緑の科学館がある。

Img_4473a_2

科学館の前には懐かしい蒸気機関車D51(デコイチ)やブルートレインの客車が展示されている。


Img_4474a_2

科学館前の芝生の広場の木々の紅葉もきれいでした。

総歩数23500歩、消費カロリー700Kcalでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

続・やきもの教室(21)

Img_4451a

今日は25㎝角の角皿を作り、印花を押して化粧土を塗った。来週は化粧土を落として仕上げる。
時間があったら、小皿も作るつもり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

秋の野川

Img_4444a

ここ数日の冷え込みで、野川の桜も紅葉が一気に進んでいました。


Img_4446a

Img_4447a

武蔵野公園付近。


Img_4448a

河原のススキ。


Img_4445a

青空に赤い実がとてもきれいでした。


Img_4450a

夜桜ライトアップスポットの桜も紅葉がとてもきれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

続・やきもの教室(20)

Img_4439a

今日は象嵌の絵柄を彫った。


Img_4440a

粘土が乾きすぎて固くなってしまったので、線が綺麗に彫れなかった。


Img_4441a

化粧土を塗ってから、削り取ったところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

アマチュア作品展

Photo


今日は陶芸のアマチュア作品展を観てきました。形状、絵柄などどれもアマチュアとは思えない素晴らしい作品でした。まだまだ駆け出しの私なので、こんな作品を作れるようになるまであと何年掛かるかわかりませんが、頑張りたいと思います。

Img_4428a


Img_4429a


Img_4430a


Img_4431a


Img_4436a


Img_4437a


Img_4438a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

知求アカデミーコンサート

Photo

昨日は、サントリーホール・プルーローズ(小ホール)で行われた、第19回知求アカデミーコンサートに合唱隊として参加してきた。このコンサートは作曲にまつわるエピソードや曲の解説を交えて演奏を聴くという、レクチャーコンサートで、今回で19回目となる。
今回は、「ワーグナー&ヴェルディ生誕200年記念に贈る オペラ~オペレッタの醍醐味」 と題して、第一部はテノールの大野徹也さんがヴェルディ役に、ソプラノの西友加さんがワーグナー夫人のコジマ役に扮して生涯の思い出・秘話などを交えて二人の代表的なオペラのアリアを演奏しました。一部の最後にヴェルディのオペラ「ナブッコ」より「行けわが想いよ黄金の翼に乗って」の合唱を前奏が始まったと同時に客席からステージに上がり演奏した。
第二部はオペレッタへの誘いと題して、ヨハン・シュトラウスⅡ「こうもり」、レハール「メリー・ウィドウ」など有名なオペレッタのアリアをピアノの田中梢さんがストーリーの説明をした後、日本語の歌詞で演奏したのでとても楽しく聴くことができた。

終演後出演者と近所の居酒屋で・・・

056a_2


Img_4426aImg_4425a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

サッポロ・シティージャズin東京2013

Img_4421a

サッポロ・シティージャズは2007年に札幌市芸術文化財団と地元のマスメディア企業によって発足、毎年約2ヶ月間、プロ・アマ合わせて300を超える出演者を擁する国内最大規模のジャズフェスティバルとなっている。


Scj2

このフェスティバルの特徴として、大通公園に巨大なテントを張る、「WHITE ROCK MUSIC TENT LIVE」でテント内全天周に映像を映し出し、視覚的にも楽しめるライブとして人気を博している。


Scj1

今回このフェスティバルを今年と来年の2年間(予定)東京神宮外苑の絵画館前で開催される東京デザイナーズウィーク内の特設テントで開催することになった。

前置きが長くなったが、今回このフェスティバルにジャミン・ゼブが参加することになり、10月28日にライブを聴きに行って来た。このライブのシステムは開場18時半の1時間前より座席指定の受付を開始するとのことで、昼過ぎから良い席を確保しようと行列ができたということである。私達夫婦は開場の30分位前に会場に到着したが、平日の開催日ということもあり、思ったほど行列はできていなかった。待っている間、テント内でリハーサル中の音が外まで漏れてきていた。結果的に中央よりやや後方の音の良い席に座ることができた。


Img_4422a

20時開演までの1時間半のあいだに北海道の食材を使った料理が楽しめるということで、こちらも楽しみにしていたのだが、期待していたほどのことはなかった。また、スタッフの対応も悪く、注文した料理がなかなか出てこなかったという方も大勢いたらしい。

ジャミンのライブはいつもに増して、気合と熱気にあふれて、とても素晴らしかった。

Facebookでお友達になった名古屋のH井さんが偶然隣の席で、直接お話しすることができたり、私と同じ合唱団のN島さんも、2週間前のあざみ野のフリーライブで初めて生ジャミンを聴いて以来、すっかりファンになって、サッポロ・シティー・ジャズin東京も聴きに来ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »