« 書道(18) | トップページ | 打楽器アンサンブル演奏会2014夏 »

2014年6月 8日 (日)

jammin'Zeb"Departure"@プレミアホール

20140608departure1

6月8日ジャミン・ゼブのライブ"Departure"を聴きに行って来ました。

20140608departure2

センター北駅前の商業ビル”プレミアヨコハマ”の7階にある”プレミアホール”での昼・夜の二回公演。
私は14時からの昼の部を聴いてきました。

20140608departure3

ジャミンのホームグラウンドであった六本木のライブハウスSTB139が先月のラスト・ライブを最後に休業となりました。毎年3月と9月にSTBでのライブも50回を数え、STBと共にジャミンが成長してきたと言っても過言ではないでしょう。
STBから巣立って新たな出発という意味も込めて今回のライブのタイトルを”Departure”としたのでしょう。
今回はシンセサイザーなどを含めてバンドの編成を変えたのも、新しい試みなのでしょう。

レンセイさん作曲の曲を含めて新曲も3曲披露しました。なかでもミュージカル「レ・ミゼラブル」メドレーは圧巻でした。バンドのサウンドと共にスケールの大きな演奏が映画のシーンを思い出し、ジャミンの出発にふさわしく新境地を開拓するという意欲を感じさせるものがありました。

シンセサイザーを使っての多彩なサウンドを表現するという試みもいいですが、所詮電子サウンド、生のオーケストラの音色を表現するのは不可能。いずれもっと大きなホールでフルオーケストラをバックにコンサートが実現する日が来ることを願いたい。

あと、最近ライブの度に感じることですが、スピーカーのボリュームを上げ過ぎだと思います。せっかくのジャミンの繊細なハーモニーが壊されていると感じるのは私だけでしょうか?2時間も大音量を聞かされると私の耳は悲鳴をあげてしまいます。特にア・カペラは優しいP、PPも聴かせて欲しいと思います。

|

« 書道(18) | トップページ | 打楽器アンサンブル演奏会2014夏 »

ジャミン・ゼブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164215/59791339

この記事へのトラックバック一覧です: jammin'Zeb"Departure"@プレミアホール:

« 書道(18) | トップページ | 打楽器アンサンブル演奏会2014夏 »