カテゴリー「お酒」の26件の記事

2014年10月 3日 (金)

9月誕生会

21

同じ趣味仲間に9月生まれが3人いるので、月は替わってしまいましたが昨日誕生会でした。
誕生会と言ってもそれを口実にした単なる呑み会で、初参加の方2人を含む7人が、新宿の海鮮居酒屋に集合しました。美味しい魚と楽しい会話に花が咲き夜が更けるまで宴は続いたのでした。

2223

2425

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月29日 (日)

昨日のアフター9

毎週土曜日は学芸大学で21時まで練習した後、駅周辺の日本酒の銘酒揃いの居酒屋で飲むのが楽しみです。
昨日も美味しい肴でお酒を飲みながら、合唱談義に花を咲かせました。

9

最初に飲んだ「ビキニ娘」夏限定 純米発泡生酒。
頭がモヒカンのビキニ姿のラヴェル、ユニークな名称に惹かれて飲んでみました。
蔵元は有名な青森県弘前市の「豊盃」の三浦酒造。
発泡するほど炭酸は強くなく、清涼感のあるフルーティーでさっぱりした味で美味しかったですよ。

1011

長陽福娘 西都の雫夏純米にごり生
岩崎酒造(山口県萩市)

にごりといっても薄にごり(おりがらみ)で麹の甘みと香りのあるさっぱり味ながらアルコール度が高いのできりっとした旨味がありました。


1213

車坂 純米無濾過生原酒
吉村秀雄商店(和歌山県岩出市)

14

鳳凰美田 純米吟醸生
小林酒造(栃木県小山市)

15

而今 純米吟醸千本錦火入れ
木屋正酒造(三重県名張市)

最近人気上昇で手に入りにくくなっている。

16

お店で働く三重県出身〇〇さん。
日本酒に詳しく、好みの味を言うとチョイスしてくれます。
本人の承諾を得て写真掲載しました。

17

〆鯖と鯵の刺身。

18

ホタテの燻製の味噌、キュウリの辛みそ、だったかな?酔っぱらっていたので定かではない。
日本酒の肴にとても合う。

19

鰯と梅肉の竜田揚げ。

20

夏野菜の胡麻和え。

ほかにも、焼き枝豆など。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

昨日のお酒

Gw201410

昨日は練習が5時に終わったので、アフター5は女性も多く盛り上がりました。
参加者12名(女性5名、男性7名)

Gw201411Gw201412

Gw201413Gw201414

Gw201415Gw201416


<飲んだ日本酒>
  奈良 春鹿 純米吟醸生酒
  福井 紗利 五割諸白 純米大吟醸 搾りたて生酒
  青森 豊杯 華想い 純米吟醸
  宮城 伯楽星 純米吟醸
  和歌山 紀土 純米吟醸
  福島 国権 垂れ口 生原酒
  長野 亀の海 蝉しぐれ 夏吟醸本生
  静岡 磯自慢、吟醸 しぼりたて生原酒


Gw201418_2

Gw201419

Gw201406


<肴>
  刺し盛り
  豆腐の味噌漬け
  アサリの酒蒸し
  蝦夷鹿のカルパッチョ
  ゴボウチップ
  魚のコロッケ
  茹でたて枝豆、

  他にも色々。

今日も楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

今日のお酒

今日の合唱の練習は午後から夜まで7時間でした。

Gw201401_3Gw201402_2

Gw201403_3Gw201404

Gw201405

練習のあとは銘酒揃いのいつもの居酒屋で、喉を潤しました。


練習後飲んだお酒。     

  山形 松嶺の富士 純米大吟醸 150本限定

  秋田 新政NO.6 純米吟醸生原酒

  静岡 磯自慢 吟醸しぼりたて生原酒

  福井 紗利 五割諸白 純米大吟醸しぼりたて生

  愛知 醸し人九平次 山田錦 純米大吟醸


Gw201406

Gw201408

Gw201407

Gw201409

肴は蝦夷鹿のカルパッチョ、刺身5点盛り、鳥軟骨、焼き椎茸、魚のコロッケ、ゴボウチップ等。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

練習後・・・

1_2

2_2

昨日の練習後に飲んだ日本酒は

滋賀 三連星 限定番外編純米生原酒

山口 獺祭 純米大吟醸

栃木 鳳凰美田 劔 辛口純米

愛知 義侠 純米原酒 60%

山口 東洋美人 原点

三重 瀧自慢 純米吟醸生原酒蔵元直汲み

3

4

5

お店のマスターから

山形 惣邑 純米しずく取り

和歌山 南方オオセト 特別純米

をサービスでいただきました。

6

7

8

肴は刺身5点盛り、焼き煮豚、青ハタの煮付け、他たくさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

「まんさくの花」美郷錦純米吟醸生詰限定原酒

Img_0284a


今日飲んだ日本酒は秋田県横手市の日の丸醸造の「まんさくの花」美郷錦純米吟醸生詰限定原酒。「まんさくの花」は今の時期東北に咲く黄色い花で、春の到来を告げる「先んず咲く花」ということから名ずけられた花。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

ひやおろし

Img_4378a

一年間熟成されて、まろやかな味と香りを楽しめる、ひやおろしの季節になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

「ピエロinいわき」打上げ会

Img_3860a

先週金曜日の夜、3月にいわき芸術文化交流館「アリオス」大ホールで行われた、「ピエロinいわき」で混成合唱団で歌ったメンバーの打ち上げが、町田のイタリア料理の「シチリアの太陽」であり35名が集まり飲んで歌って盛り上がった。
この演奏会は「コバケンが振るピエロinいわき」と題して、200名の合同演奏で男声合唱の不朽の名曲「月光とピエロ」を小林研一郎の指揮で歌ったが、合同演奏の前に多摩から参加した4団体といわきの団体による単独演奏と各団の有志と個人参加の混成メンバーでのステージがあった。

Img_3850a

店長の粋な計らいでオリジナルラベル付のスパークリングワインで乾杯!

Img_3853a

「ピエロinいわき」オリジナルドリンクメニュー!!

Img_3857a

男声合唱は集まるとどこでも、すぐハモリたがる習性がある。

Img_3862a

店長と店員のお嬢さん。美味しい料理とお酒でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

旬鮮和彩Kou@学芸大学

学芸大学で合唱の練習の後、行きつけの飲み屋「兆八」が昨年閉店したので、料理が美味しくて、美味しい日本酒が揃っていて、静かで落ち着けるお店を探していたのたが、駅の近くに三拍子揃ったお店「旬鮮和彩Kou」を見つけた。

Img_3351a

お通しは七輪で出てくる。昨日は鰆、かじきマグロ、ぎんなん。


Img_3352a_3Img_3356a_2

日本酒は獺祭(山口)、東洋美人(山口)、磯自慢(静岡)、醸し人九平次(愛知)、十四代(山形)、など銘酒が揃っていて、日本酒党の私にはとても嬉しい。昨日は全国限定106本という惣邑(山形)、と陸奥八仙(青森)を飲んだ。どちらも初めて飲んだがどちらもとても美味しいお酒だった。


Img_3353a

肴は刺身盛り合わせ、ゴボウチップ。醤油は10種類位の醤油リストの中から、2種類をチョイスできる。刺身は新鮮で身が締まっていて、白身の魚は塩で美味しくいただいた。


Img_3355a

茄子の素揚げと揚げ出し豆腐。出汁が薄味で年寄りに優しい上品な味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

まんさくの花

Mansaku

1月に多摩男声合唱団の演奏会で丸山薫氏の詩に多田武彦氏が曲を付けた、男声合唱組曲「北国」を演奏した。組曲の中の1曲に「まんさくの花」がある。

  ♪まんさくの花が咲いた と
   子供達が手折って 持ってくる
   まんさくの花は淡黄色の粒々した
   眼にも見分けがたい花だけれど

東北ではまだ雪が山に残っている頃、雪をはらいのけながら小さい黄色の花をつけ、「先んず咲く花」として春の到来を告げてくれる。可憐な花はよほど気を付けて見ないと見落としがちだが、豊年満作にも通じる縁起の良い名前地元では愛されている花である。


Img_3222a_2

秋田県横手市の元禄二年創業の日の丸醸造という酒蔵があり、「まんさくの花」というお酒がある。近所の酒屋で見つけたので、まんさくの花の純米吟醸買ってきた。長期低温熟成により程よい吟醸香と円やかな味わいでとても美味しかった。


Img_3220a_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)