カテゴリー「鉄道模型」の32件の記事

2013年10月11日 (金)

京王れーるランド

Img_4382a

昨日は多摩動物公園駅の隣に10月10日オープンした京王れーるランドに行ってきた。オープン初日だったので、午前中は入場に2時間待ちだったらしい。午後2時過ぎにいったので、15分位の待ち時間で入場できた。

Img_4385a

会場内には京王線のジオラマがあり、実際の運転台でHOゲージの鉄道模型を運転したり、実物の運転席で運転体験がてきる。

屋外には往年の車両が展示してある。

Img_4395a             1941年~1969年 2410号車 デハ2400形

Img_4389a             1961年~1984年 2015号車 デハ2010形

Img_4388a             1969年~1996年 5723号車 クハ5700形

Img_4387a             1979年~2009年 3719号車 クハ3700形 井の頭線

Img_4386a             1989年~2009年 6438号車 デハ6400形


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

カレーの店「ナイアガラ」

Img_3645a

東横線祐天寺駅の近くにあった名物カレー屋さん。とても美味しいので合唱の練習の前にたまに寄っていたお店だったが、無くなってしまったのでどうしたのかな、と思っていた。今日練習場に行く途中中目黒から祐天寺に向かって歩いていたら、住宅地の一角に偶然お店を見つけた。人通りの少ない目立たない所に移転していた。何が名物かというと、このお店鉄道ファンにはたまらない。店のショウウィンドウにSL「デコイチ」プレート、入口の脇には踏切の警報器などが置かれてある。

Img_3646a_3

店の入り口のドアはブルートレインの本物のドアが設置されていてる拘りようである。迷わずお店に入った。

Img_3642a

Img_3644a

店内には、ホウロウ製の駅名板、SLのプレート、客車の天井にあった扇風機、網棚、など鉄道コレクションでいっぱい!座席も客車の本物のボックスシートを使っている。移転前のお店と変わらないが、以前のお店よりだいぶ狭くなっていた。4人掛けのボックス席が3つとカウンター3席の15席程になっていた。

Img_3643a

注文したカレーはSL模型が運んでくるところも、以前のお店と変わっていなかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

鉄道の日

Img_1752_800x600

今日(10月14日)は鉄道の日ということで、3年位前に作った鉄道模型のジオラマを出して電車を走らせた。



これは「昭和の鉄道模型」を作るという全50巻のシリーズで、毎週発売されるパーツを約1年掛けて完成した。
レール幅9mmのNゲージの超ミニサイズで、ジオラマ全体のサイズが幅60㎝×奥行45㎝でテーブルの上に乗せることができる。

Img_1748_800x600


Img_1747_800x600


Img_1746_800x600


Img_1742_800x600


Img_1737_800x600


昭和20~30年代の懐かしい建物、風景がとてもリアルにできている。

私のブログのカテゴリーの鉄道模型で、それぞれの建物の製作過程を掲載してあります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月21日 (月)

昭和の鉄道模型をつくる(最終回)

Img_3695「 昭和の鉄道模型をつくる」シリーズも今回の夕景イメージの背景板を組み立てて完結である。

.

Img_3698 面影橋踏切

.

Img_3699 面影橋駅ホームImg_3702

.

Img_3703 商店街

.

Img_3704 駅前バス車庫

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

昭和の鉄道模型をつくる(28)

Img_3671
.

Img_3660
.

第49巻は人形12体と電柱、消火栓。人形は身長4~5㎜で超ミニサイズ。楊枝(写真の右端)と比較すると
いかに小さいかがわかる。
.

Img_3664
.
Img_3661
.
Img_3666
.
Img_3668
.
Img_3670
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

昭和の鉄道模型をつくる(27)

Img_3641
第45巻バスコレクション、第46、47巻カーコレクション、第48巻人形コレクションをレイアウトに配置する。
.
Img_3634
ボンネットバス
.
Img_3635
カーコレクション6台
.
Img_3637
人形コレクション12体。身長5㎜位の超ミニサイズの人形を配置するのが大変な作業だった。
.
Img_3642
.
Img_3643
.
Img_3644
.
Img_3646
.
以上、バス、車、人形を配置したらよりリアルなジオラマが出来上がったので、電車を動かしてみる。
.


.
いよいよあと2回で完成だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

昭和の鉄道模型をつくる(26)

Img_3559 第39、40巻の樹木8本をトンネルの上に刺し、44巻のフォーリッジをボンドではりつける。緑色のパウダーはパネルボードにまく。

43巻のシーナリーバラスト(砂利)は、線路の両脇に撒きボンドを水で薄めた液をたらし固定する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

昭和の鉄道模型をつくる(25)

第41巻の桜の木、第42巻の竹林を作る。

Img_3452_2 桜の木のパーツ。

幹3本、桜の花(フォーリッジ)、台座3つ。

木の幹はゴム系の素材でできているので自由に曲げられるので3本の木を違う形に枝を曲げ、ボンドで桜の花を接着する。

.

Img_3453 3本の桜の木が完成。

.

Img_3515 竹林のパーツ。

竹の木12本、竹葉(フォーリッジ)、台座。

竹葉用のフォーリッジを細かくほぐし竹の枝の部分にボンドで接着する。

.

Img_3516 12本の竹の木に葉を付けたところ。

.

Img_3518 12本の竹の木を台座に取り付け完成。なんとなく竹林っぽくなった。

.

Img_3522 パネルボードに3本の桜の木と竹林をレイアウト。

.

Img_3520

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

昭和の鉄道模型をつくる(24)

Img_3296 第38巻は踏切・架線柱セット。

二箇所の踏切脇に警報機4個と架線柱10本を取り付ける。

.

Img_3298

パネルボードの踏切の左右に警報機を設置したところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

昭和の鉄道模型をつくる(23)

Img_3256 第35巻で建物は完成したので、これからは細かいパーツだ。

.

Img_3252 第36巻は道路パーツと線路渡り。ランナー付きのパーツは電柱と街路灯。

第37巻は石畳パーツ24枚と柵パーツ17本。

これをパネルボードに貼り付けて終わりだが、細かく数が多く、狭いところに貼っていくのでかなり手間がかかる。

.

Img_3253 真上から見たところ。だいぶ完成に近づいてきた。来週以降は踏切・架線柱、樹木、バスコレクション、カーコレクション、人形コレクションなどさらに細かい作業になる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)